Mark Dawson
著者

Mark Dawson

Mark Dawson は弁護士として、そしてロンドンの映画業界で働いた経験を持ちます。彼の最初の作品『The Art of Falling Apart』と『Subpoena Colada』は、複数の言語で出版されています。現在は、3 つのシリーズ作品を執筆しています。「John Milton」シリーズは、無愛想な暗殺者が、自分の過去の行いを償うために人々を助けようとする話です。「Beatrix Rose」シリーズは、数奇な運命から暗殺者になった母親が、暗殺リストに記された 6 人の敵を相手に、真っ向から正義の戦いを挑む物語です。「Soho Noir」シリーズは、1940 ~ 1970 年のロンドンのウエスト エンドを舞台にした物語です。シリーズ第 1 作『The Black Mile』は、ロンドン大空襲の際にこの地区に現れた実在の (ただしほとんど知られていない) 連続殺人犯を題材にしています。『The Imposter』は、この時代にいた犯罪者一家の旅の足跡をたどる物語です。『The Sopranos』は、うってかわって緊縮財政時のロンドンを舞台にしています。Mark はウィルトシャー州で家族と暮らしています。

続きを読む 一部を表示

ベストセラー

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。