八木龍平
著者

八木龍平

京都市出身。愛称・リュウ博士。Ph.D. 社会心理学者にして、神社の案内人。大学卒業後、NTTコムウェアのシステムエンジニアを経て退職し、大学院に進学。2006年11月、博士論文の執筆で追い込まれていた深夜、寮の自室に仏様の映像が現われ、メッセージを聴く神秘体験をする。以来、見えない“氣”に敏感になり、スピリチュアルな感覚が開花する。 富士通研究所シニアリサーチャー、北陸先端科学技術大学院大学・客員准教授、青山学院大学非常勤講師を歴任。現在は武蔵野学院大学・兼任講師として「情報リテラシー」を教えるかたわら、ブログやセミナーにて、“リュウ博士”と呼ばれ活躍なあk。 「神社」について、科学とスピリチュアルの視点をあわせた今までにない説明が好評を博し、『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』『成功している人は、どこの神社に行くのか?』(ともにサンマーク出版)は累計32万部を突破。 その他の著書に『成功する人が磨き上げている超直感力』(KADOKAWA)、共著に『ネガティブでも開運する神社参拝』(日本文芸社)『本当の自分がわかる6眼心理テスト』(創元社)がある。 ブログ:リュウ博士の自分で考えるスピリチュアル http://ameblo.jp/shoutokureiki/
続きを読む 一部を表示

ベストセラー

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。