久米 信行
著者

久米 信行

▼物づくり 久米繊維工業 取締役相談役 (国産Tシャツメーカー) 日本発ものづくり提言プロジェクト 発起人     ▼教育 多摩大学経営情報学部 客員教授 (ビジネスコミュニケーション) 明治大学商学部 講師 (ベンチャービジネス論) ▼ICT推進 特)CANPANセンター理事 (日本財団のICT活用推進団体) 東京商工会議所墨田支部 副会長 (IT分科会担当)  ▼社会貢献 公財)社会貢献支援財団 評議員 (社会貢献者表彰選考委員) 本所消防懇話会 会長 ネットワークオレンジ 理事 ▼観光地域づくり 一社)墨田区観光協会 理事 公社)日本観光振興協会 魅力ある観光地域づくり検討委員 ▼文化振興 公財)墨田区文化振興財団 評議員 公財)新日本フィルハーモニー交響楽団 評議員 公財)NBS日本舞台芸術振興会 評議員 北斎コミュニティデザイン実行委員長 一社)飲食店日本酒提供者協会 監事 1963年東京墨田区生まれ。下町の町工場と商店街のコミュニティで育つ。慶応義塾大学 経済学部 平野絢子ゼミで中国の経済改革を学ぶ。高校・大学の間に、トラック運転手、スキー教師、レタス畑収穫、ガードマン、アンケート調査員、旅館住み込みなど、数十種のアルバイトで仕事の辛さと面白さを学ぶ。 イマジニア株式会社でファミコンゲーム「松本 亨の株式必勝学」の企画開発と飛び込み営業。日興証券株式会社でAI投資・相続相談システム「ベストプランナー」の企画開発・研修を担当。 現在は家業の国産Tシャツメーカー久米繊維工業三代目経営者として第二創業に取り組む。グリーン電力やオーガニックコットンを活かして自家工場で生産。日本酒や書などをモチーフに機能・環境・文化品質を究めた「日本でこそ創りえるTシャツを世界に、未来の子供たちに」発信するのがモットー。 日経インターネットアワード「日本経済新聞社賞」、IT経営百選「最優秀賞」、東京商工会議所「勇気ある経営大賞 特別賞」受賞。APEC中小企業サミット 日本代表。 日経パソコン「焦点」コラムの連載は10年を数える。自らのインターネット活用体験を社員向けに説いた「メール道」は、amazon総合2位、ビジネス・経済・キャリア/投資・金融・会社経営/コンピュータ・インターネット/各部門1位。 明治大学商学部「ベンチャービジネス論」「起業プランニング論」講師も勤め、受講生に向けたメッセージ「すぐやる技術」が28刷 20万部を超えるベストセラーに。 特)CANPANセンター理事、社会貢献支援財団 理事として、日本の心あるNPO/NGOのインターネット活用と活動を支援。 社)墨田区観光協会 DMO担当理事、観光地域づくりプラットフォーム支援機構 理事、東京商工会議所起業・創業委員・墨田支部副会長(IT分科会担当)として、中小企業の観光・ICT活用と地域おこしを支援するのがライフワーク。 墨田区文化振興財団 評議員、新日本フィルハーモニー交響財団 評議員、日本舞台芸術振興会 評議員、北斎コミュニティデザイン実行委員長として、地域の子供たちを中心に、内外の本物の文化芸術に親しんでもらう活動も続けている。

続きを読む 一部を表示

Audibleの会員ではありませんか?

無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

ベストセラー

作家さんですか?

この著者ページは、著者ご自身が「Amazon著者セントラル」から更新することができます。著者紹介文や写真の追加、作品一覧の更新など行っていただき、本著者ページの充実にご協力ください。