魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版

4.5 out of 5 stars 12件のカスタマーレビュー

魔術士オーフェン はぐれ旅 新装版1 あらすじ・解説

     累計1,000万部を超えるライトノベルの金字塔が

2019年のシリーズ生誕25周年へ向けて加速!



「はぐれ旅」第一部の物語をボイスブック化!

アニメでオーフェン役の森久保祥太郎が完全朗読!!

 

    ◆「我が呼び声に応えよ獣」

モグリの金貸しにして魔術士であるオーフェンは、債務者ボルカンの提案した結婚詐欺のために名家を訪れる。そこで偶然出会ったドラゴンこそ、彼の追い求める義姉・アザリーが魔法で変化した姿だった。
 

    ◆「我が命にしたがえ機械(ドール)」

成り行きから宿屋の息子であるマジク、名家の娘クリーオウと共に旅に出たオーフェンは、白い影に襲われる。それはかつて天人種族によって魔術士殺しのために作られた殺人人形(キリングドール)だった。
 

©2011 Yoshinobu Akita (P)2019 Audible, Inc.
続きを読む 一部表示
  • 1

    価格: ¥ 3,600

  • 2

    価格: ¥ 3,500

  • 3

    価格: ¥ 3,500

  • 4

    価格: ¥ 3,500

  • 5

    価格: ¥ 3,500

  • 6

    価格: ¥ 3,500

  • 7

    価格: ¥ 3,500

  • 8

    価格: ¥ 3,500

  • 9

    価格: ¥ 3,500