Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • [10巻・前編] 幼女戦記 10 Viribus Unitis 前編

  • 著者: カルロ・ゼン
  • ナレーター: 山崎 健太郎, 佐野 愛
  • 再生時間: 5 時間 49 分
  • 4.8 out of 5 stars (97件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『[10巻・前編] 幼女戦記 10 Viribus Unitis 前編』のカバーアート

[10巻・前編] 幼女戦記 10 Viribus Unitis 前編

著者: カルロ・ゼン
ナレーター: 山崎 健太郎, 佐野 愛
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,000 で購入

¥3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

帝国という国家の砂はいずれ尽きる。
遺された時間は、あまりにも少ない。
砂時計の砂が尽きるまでに、人はそれぞれの決断を迫られる。
ある者は、そんなはずがないと運命に目を瞑る。
ある者は、破局を拒絶する道を選ぶ。運命だとしても、大人しく滅ぶ道理があろうか。
活路を求めて彼らはあがく。

そして、ターニャもまた『愛国者』という仮面の裏で誓う。
己は、絶対に沈む船から逃げ出す、と。
「……転職だ。転職活動しないと」

しかして、社会的動物に逃げ道は乏しい。
帝国軍とは必要の奴隷なのだ。
彼らは、手段をえらばない。

※本作品は「幼女戦記 10 Viribus Unitis」を分冊し、第零章/第壱章/第弐章/第参章を収録したものです。

©Carlo Zen 2018 (P)KADOKAWA

[10巻・前編] 幼女戦記 10 Viribus Unitis 前編に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    82
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    73
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    70
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
かちゅ~しゃのプロフィール画像
  • かちゅ~しゃ
  • 2022/12/09

仕込

一時は連邦による斬首作戦や帝国の予備作戦が発動かと思いきやロンメル登場でさらに混沌としてきた様相。ドゴールやモンゴメリはどうなった?
ジューコフいづこへ?合衆国はまだ動かず、東方の小国は?無茶口将軍は登壇するのだろうか?
仕込が十分でなければいい味は出ないんだが。。。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/09/17

エニグマ

ナチスドイツのエニグマが破られていたのは、ミリオタには一般常識なのでターニャなら警鐘上げていてもおかしくないなとは思った ただ当時の機械式暗号の代替手段を考案するのはかなり高度の数学知識ないと無理か

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!