最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

銭形の親分。ガラッ八。聞いたことないという日本人はおられまいと思えます。貴顕紳士も夢中になった銭形を、絶品の語り口でお楽しみください。 ——「この娘を縛って行っていきなり二三束引っ叩いてみて下さいよ」浅野屋の名物娘、滅法魅力的な年増のお秀が平次や八五郎に無茶を言っているのを、簾から首だけ出して父親の留助がとめました。こちらは平凡そのものの六十男です・・・  監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史
©ことのは出版株式会社

銭形平次捕物控 101 お秀の父に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。