最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

少女はいったい何の禁忌に触れたのか…!?最凶の語り部が放つ禁断の実話!
「いくらなんでも怖すぎる!」
第一弾直後からの悲鳴と反響に応え最凶の語り手が再登場!
ホラープランナーとして数多のガチな現場に携わってきた西浦和也だからこそ語れるリアルすぎる恐怖!
ファンの女性とのやりとりから発生した一連の出来事と背筋も凍る結末が克明に語られる脳裏に焼き付く恐怖“縄文の石”ほか必聴のネタが満載!
…決して一人では聴かないで下さい!

001:案内人・蜃気楼龍玉による西浦和也紹介
002:びっしょりと濡れた翌日には…「赤い傘」
003:駆け込んできた子の行方は…「トイレの花子さん?」
004:嫉妬に狂った妾の結末…「人を呪わば」
005:妖怪の仕業なのか…「浴衣の手足」
006:あまりにもリアルすぎるその内容は…「夢の話」
007:その存在がもたらすものは…「真夜中の訪問者」
008:それは死者の願いなのか…「手紙」
009:決して触れてはいけない…「縄文の石」
©2018 楽創舎 (P)2018 楽創舎

西浦和也2 怪奇蒐集者(コレクター)に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。