最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

「せいたかのっぽのキリンさん、カバさん見上げて言いました。『どうしてあなたが私の上に?』」
両親を亡くし、地方に住む叔母に引き取られた7歳のハナは、引っ込み思案な性格が災いし、友達の前でも、先生の前でも声が出ない。ハナの声が出るのは、雲を見ながら想像し、思いついた物語をつぶやくときだけだった。
そんな中、なんとハナは、学芸会でナレーション役をつとめることに。声が出ないハナにとっては不可能すぎる大役。ところが、偶然出会った、朗読をやっていると言う教育実習生は、ハナに向かって言うのだった。「きっと伝わる。伝えたい気持ちがあれば」

朗読という題材を通じて、「想いを伝えること」「想いが伝わること」の素晴らしさを描いた、話題のコミック。「朗読少女」と、夢のコラボレーション!!

※『花もて語れ』では、コミックス第1集の第0話を朗読しています。

(C)片山ユキヲ・東百道/小学館・月刊!スピリッツ連載中
(C)2011 片山ユキヲ・東百道、小学館、オトバンク

同じ著者・ナレーターの作品

花もて語れに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。