最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の怪談小説。死者の霊にとり憑かれた盲目の芳一を守るため、住職と納所とで芳一を裸にし、筆を以て芳一の、胸、背、頭、顔、頸、手足…、身体中どこといわず、足の裏にさえも般若心経というお経の文句を書きつけた。忘れた箇所はないのか…!?住職の言いつけどおり芳一は、縁側に坐り、迎えの霊が来ても、動きもせず、口も利かず静かに坐っていたが……。さて、うまく危険は回避することができたのか…?あまりにも有名な怪談の歴史的傑作『耳無芳一の話』をオーディオブックにしました! (C)2008青空文庫
(C)青空文庫

耳無芳一の話に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。