最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

昔、赤間ヶ関の阿弥陀寺に芳一という盲人が住んでいた。
芳一は琵琶の名手で、特に平家物語の「壇ノ浦の戦い」は鬼神すらも涙をとどめ得なかったと言われていた。 ある夜、芳一は一人の武士に連れられて、「高貴なお方」の屋敷に琵琶を弾きに行く。

そこで毎晩の演奏を頼まれた芳一は、夜毎に出かけるようになったのである。
(C)2011 オトバンク

耳無芳一の話に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 0 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 0 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。