最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

置いてけ堀

著者: 宮部みゆき
ナレーター: 中越典子
再生時間: 50 分
カテゴリー: ミステリー・ホラー
3 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

「置いていけ」 夕暮れ過ぎ、釣り人が錦糸堀を通りかかると、妖怪・岸涯小僧が魚をよこせと迫ってくる――。おしずの耳に、本所七不思議のひとつ「置いてけ堀」の岸涯小僧が現れたといううわさが届いた。聞けば、岸涯小僧とは、横死した漁師や魚屋の生まれ変わりだという。魚屋の夫・庄太を何者かに殺され、泣き暮らしていた彼女は、やがて「岸涯小僧は庄太なのではないか」と思い始める。時を同じくして、おしずの家の周りでは奇妙な出来事が頻発。思いつめた彼女は幼子を抱き、深夜「置いてけ堀」へと向かうが……!?時を経ても色褪せぬ、宮部みゆきの短編集「本所深川ふしぎ草紙」から、同名小説をオーディオブック化!?NHKドラマ<茂七の事件簿>シリーズの第1作として映像化もされた名作を、コメディーから時代劇まで、確かな演技力で幅広く活躍する女優・中越典子が朗読します。岸涯小僧の正体とは何なのか。そして庄太殺しの下手人は見つかるのか?江戸の怪異譚と絡み合い、意外な展開を見せる、宮部みゆきならではの“人情ミステリー”です。
NHKサービスセンター

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 1 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。

同じ著者・ナレーターの作品

著者