最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

ヤングアダルトむけ小説とけっして侮ることなかれ!!小さいころうなされた「何者かが追いかけてくる」夢の怖さのような、かわることのない恐怖にみちた一編。 筒井康隆・ジュブナイル作品のエッセンスが集約された作品です。「くぼりょう」ことあの問題外科を演じた窪田涼子が演出家、水城雄と組んで再び筒井作品にチャレンジ!朗読版ならではの、異形のものたちのコトバもご堪能ください。後半ものすごい迫力です。 ここは自分のいるところではない、と感じる方。みんなから悪意のある見方をされる、という方。自分はなんか変だ、と感じている方。あなたは「武夫」君と同じめにあっているのかもしれません。 「ことのは出版オーディオブックの情報はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」
Kotonoha

緑魔の町に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2018/11/12

児童向け

話の内容はチープなもので、どちらかというと児童文学。子供が聞くにはいいと思う。