最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

禁断の妻娘三人乱交

官能ボイスシリーズ
著者: 香川 潤
ナレーター: まい
再生時間: 29 分
カテゴリー: アダルト

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

春江は浩三の手を取り貴子の傍らに連れてきた。それから貴子の手を取り、構造の下半身に導いた。指先に硬直したものの感触が伝わってきた。ひどく熱をもっている。
「お父さんの素敵でしょ。浩一なんかのとは全然違うでしょ。これ、貴子さん欲しくない?」
「そんなこと言われても・・・」
「ねえ、可哀想だと思わない?」
「お父さん、こんなに立派で元気なのに目が見えなくなっちゃったおかげで不自由してるのよ」
「娘の私しか相手してあげられなくて、お願い貴子さん。あなたも、お父さんを慰めてあげて。結構その気になってるんじゃないの」
春江の手がいきなり貴子の下腹部に潜り込んできた。
「やめてください」
「ほら、やっぱりもう濡れてる」
(c)官能ボイス

カスタマーレビュー

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。

同じ著者・ナレーターの作品