最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

講談社文庫刊 山田風太郎:著 『甲賀忍法帖』(ISBN 4062639440)をオーディオブック化。 第2集では「甲賀ロミオとジュリエット」を約1時間で朗読しました。 慶長十九年四月、駿河城内――幕府草創期の徳川一族、幕府首脳のすべてが居並ぶ中で、大御所・徳川家康の口からおどろくべき一つの賭けの宣言が発せられた。竹千代と国千代、いずれが三代将軍たるべき者か、伊賀のお幻一族と甲賀の弾正一族からそれぞれ選抜された十名の手練れの忍者同士を戦わせて決めるというのだ! 愛し合い、まもなく結ばれるはずだったふたり、お幻の孫・朧と甲賀弾正の孫・弦之介は引き裂かれ、生か死か、いずれしかない非情の戦いに臨む。想像を超える技をもつ忍者たち、次々と繰り出される奇怪な術……おどろおどろしい戦いが、これでもかとばかりに繰り広げられる。最後に勝つのは伊賀か、甲賀か。三代将軍の運命が、いま、因縁の二派の忍者に委ねられた! 登場忍者一覧 ○甲賀組十人衆 甲賀弾正/甲賀弦之介/地虫十兵衛/風待将監/霞刑部/鵜殿丈助/如月左衛門/室賀豹馬/陽炎/お胡夷 ○伊賀組十人衆 お幻/朧/夜叉丸/小豆蝋(※旧字)斎/薬師寺天膳/雨夜陣五郎/筑摩小四郎/蓑念鬼/蛍火/朱絹 耳で聴く本 オーディオブックの最新情報やことのは出版オーディオブック作品一覧はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」
Kotonoha

甲賀忍法帖2 「甲賀ロミオと伊賀ジュリエット」に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。