最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「独学で動画制作・編集技術を習得する」
【動画制作・編集未経験者がまず初めにすべきこと】
独学で動画制作・編集技術を習得するためには、正しい勉強方法と学習ステップを踏む必要があります。
しかし初心者であるがゆえ、勉強方法以前に決めておくべき目標や、知っておくべきパソコンのスペックなど、分からないことが多いことでしょう。
そこで今回、初心者がまず初めに知っておくべきことから、独学で動画制作・編集技術を習得する方法を解説します。


ここで自己紹介をさせて頂きたいと思います。
相川正樹(アイカワマサキ)

株式会社JAPAN ALL TRADING 代表取締役
生前整理協会会員
WEB・SNSマーケティングコンサルタント

1981年、千葉県生まれ
高校卒業後、お金を稼ぐことに魅入られて居酒屋・引っ越し・新聞配達・テレフォンアポインター・飛び込み営業など様々な職種を経験する。
とにかく高い収入を目指すと言うよりは沢山の職種を攻略していくことを生きがいとしていた。
そんな時、便利屋というどんな事も仕事にしてしまう珍しい職種に出会う。
当然今までの仕事というのは同じことの繰り返しで新しいことをやってはいけない。
なので、この便利屋という職種に引き寄せられるようにして就職した。
2カ月くらいすると大体の仕事は覚えてしまい、当然リスクもあるので周りの反対も沢山あったが、そんなものは押し切って自分で独立することを決意する。

時には草むしり、時には部屋の片づけなど毎日違う仕事内容が楽しくてたまらず夢中で働いた。
それと並行して、自己流ではあったが本を参考にしながらHPを作成したりチラシを作成したり求人広告を打ったりしながらやっていくうちにスタッフも30名ほどになっており、年商も3億近くまで上がっていた。

そんなころ、日本の中古商品を海外に輸出するという選択肢が現れて当然悩むことなく飛び乗った。
そこで、初めて35歳にしてフィリピンという異国に足を踏み入れた。
そこで見た光景や感情は今でも忘れられない。
その後いろいろな国との取引もしながらいろいろな国へ行った。
しかし初めて行ったフィリピンに私はあれからずっと魅入られていた。さらにフィリピン女性と結婚もした。

そしてついにフィリピンに移住することを決意し、フィリピンで生活しながらテクノロジーの分野で生きていくことを決意した。
当然、物価の安い国で暮らしながらテクノロジーを使って顧客は通貨価値の高い日本やアメリカというレバレッジを聞かせられるメリットもあった。
だからこそ決断できたんだと今は思う。

話をもどそう。

まずは、今ある会社を私がいなくても自動で稼働できるように人員を減らし、小さくコンパクトな規模まで縮小した。
そしてホームページ作成やSEOやMEOそしてSNSは以前から自身のビジネスで必要なので学んでいたせいか、それほどつまづくことなくスタートできた。

何より私は新しいことに挑戦するのが大好きなのだ。
今ではYouTube・動画編集・ラジオ放送・電子書籍など次々にチャレンジしている。
そんな中、これからチャレンジする方々に向けて少しでも私の経験を役立ててほしいと思いこの度、筆を執らせていただきました。
本の内容は、私が実際に学びチャレンジして実際に効果のあったことだけを盛り込んでいるので、他とは違う表現もあるかもしれないがご容赦いただきたい。
また、初めての方でも分かり易いように難しい文章は使わないように心掛けていますが時には専門用語もあると思いますのでこの点も許してほしい。

私の本で一人でも多くチャレンジを成功できた方が誕生したら心から嬉しいと思っております。
沢山の作品の中から私の作品を選んでいただき心より感謝申し上げます。
©相川 正樹 (P)2021 相川 正樹

独学で動画制作・編集技術を習得するに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。