最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「読 ま ず に 死 ね る か !!」
ある日突然、強盗に殺された俺。
だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした――ダックスフンドの姿で。って何で犬!? 本読めないじゃん!!
悶える俺の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫【なつのきりひめ】。どう見ても危険人物です。
でも犬【おれ】の言葉が分かる、しかもその正体は俺も大ファンの作家、秋山忍【あきやましのぶ】本人だった!?
どうなる俺、あと俺を殺した強盗はどこ行った――!?
第12回エンターブレインえんため大賞優秀賞のミステリ系不条理コメディ!!

※ 『犬とハサミは使いよう(1)』では、第一章までを朗読しています。

(c)2011 Shunsuke Sarai・Testuhiro Nabeshima/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC.
(C)2011 株式会社エンターブレイン、オトバンク

同じ著者・ナレーターの作品

犬とハサミは使いよう(1)に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。