2か月無料キャンペーン中。今すぐ聴こう。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「演目自由」の会で漫談に終始した。尊敬する紀伊国屋書店創業者・田辺茂一のことをたっぷり語り、最後に小噺「親子酒」。
小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント

漫談に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/03/25

一つの円熟期 談志の醍醐味がきける

良い時期、昭和の終わりくらいでエネルギーがありつつ、晩年に通じた雰囲気も出始めている。
談志ファン、初心者ともに必聴。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazonのお客様
  • 2018/01/31

泣いちゃうよ

歳いって死別間もないとやばいクダリがね。。涙ながしながら笑った。家で一人で聴いててよかった。