最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

あらすじ・解説

老若男女、出身も様々な9人の読み手が「うちなぁぐち」の人気コラムを朗読-語感、味わい、共通語とのずれ、言葉と言葉の間にある揺れやフィーリングを、生活に馴染みあることばで生き生きと表現しました。ときおり、昭和時代の懐かしいひびきも聴こえてくるかもしれません。うちなぁぐちを勉強中のみなさんも、普段触れることのないみなさんも、どうぞ、ことばの響きやリズム、“沖縄的感覚”をお楽しみください。では、グスーヨー(皆さん)クリカウーティ(ここら当りで)グブリーサビラ(失礼致します)。 本商品は『うちなぁぐちフィーリング』(沖縄タイムス社刊 儀間 進著ISBN:978-4-87127-0109-9 1,480円(税込)) /『続うちなぁぐちフィーリング』(沖縄タイムス社刊 儀間 進著ISBN:978-4-87127-110-2 1,480円(税込)) /『うちなぁぐちフィーリング パート4』(沖縄タイムス社刊 儀間 進著ISBN:978-4-87127-172-1 1,575円(税込))を音声化したものです。
(C)PanRolling

沖縄の言葉 うちなぁぐちフィーリング 語てぃ遊ばなシマクトゥバに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。