最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

*本タイトルは、音声差し替え修正済みです。(2021年4月23日更新) 

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)
 

TVアニメ化決定!
「このライトノベルがすごい!2018&2019」2年連続第1位!
シリーズ累計120万部突破!

話題の大人気ビブリア・ファンタジーがオーディオブック化!
TVアニメでマイン役の井口裕香が完全朗読!!

 

■冬の気配が近付く中、神殿長のローゼマインは城と神殿を行き来する、慌しい毎日を送っていた。社交界での交遊に、洗礼式や奉納式等への参加。識字率の向上を目指した、貴族院入学前の子供の指導、さらには成績不振な護衛騎士の教育まで、一年前とは比較にならないほど忙しい。貴族間でも神殿内でも影響力は高まっていく。一方で、グーテンベルクの職人と印刷機の改良に挑んだり、城で絵本を販売したり、本への愛情は強まるばかり。そんなローゼマインの内なる魔力もますます強力に! 周囲の注目を集める中、騎士団と共に冬の主の討伐を行い、春の祈念式では新たな素材を採集するのだった。戦いと幻想の冬を越えて、「エーレンフェストの聖女」が高く舞い上がるビブリア・ファンタジー激闘の章!

©2017 Miya Kazuki (P)2020 Audible, Inc.

[10巻] 本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第三部「領主の養女3」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    152
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    143
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    132
  • 星4つ
    14
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • にゃんこ
  • 2021/04/18

朗読はよいだけに…

・読み間違いが気になる。「陥れる」を「おとしいれる」ではなく「おちいれる」と呼んでいる。確認作業が足りていないように思う。
・オーディブル向けの案内になっていない。最後に、地図とあわせてお楽しみくださいという案内が入っていたが、PDFの添付はない。内容が異なるのであれば、それに対応した案内にしていただきたい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • はっち
  • 2021/04/14

お待ちしておりました!

先の話は小説としても出ていることは知っていたのですが、どうしてもAudibleで朗読で聞きたく、続きを待望しておりました。
これからのお話の展開が気になります!また1から聴きなおしつつ次をお待ちしております!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/04/18

最高!

本巻も最高でした。
本当にストーリーも面白いし、ナレーションも良くて、井口さんは大変かと思いますが、早く次の巻が聴きたいです。
紙の本で読んでも、コミックを読んでも、webで読んでも、オーディブルで聴いても、本好きの下剋上は良すぎます!!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • クロネコ団
  • 2021/07/05

アニメでは味わえない濃厚さ

やっぱり10時間以上のナレーションを聴くのは満足感が違いますね。