Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 1,900 で購入

¥ 1,900 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

★石を取り替えない。紙も取り替えない。制約やしくじりから、作品は生まれる。流れに身を任せる、中谷流「お題」人生術。
★父親にふりまわされるうちに、当代の名士たちとの邂逅を果たす。人間関係に身を任せるうちに、大成していったイサム・ノグチ。日本のアカデミックな美術界では評価されずに、単身パリへ。誹謗中傷や白眼視をものともせず、道化を演じつづけた藤田嗣治。彫刻家は、石から「像」を取り出す。石を取り替えたりしない。書家は、書き損じからリカバーして、さらなる味わいを引き出す。中谷さんは、編集者から与えられたタイトルで、書き始める。「制約」は避けたり、なくそうとするのではなく、バネにする。「制約」をエネルギーに転用する方法、中谷さんから教わりました。
★月ナカ158――7つの学び
○「野口英世は、イサム・ノグチに芸術家を勧めた。」
○「中身は、すごい人との出会いで生まれる。」
○「究極の彫刻は、大地。」
○「お題を与えられると、意外と書ける。」
○「不安が、エネルギー源になる。」
○「現代アートは、お能。」
○「美術館に行くと、日本のよさがわかる。」
©2021 中谷 彰宏

月刊・中谷彰宏158「イサム・ノグチ」「藤田 嗣治」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。