最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

旗本退屈男 ~第三話 後の旗本退屈男~

著者: 佐々木味津三
ナレーター: 内田大吾
再生時間: 50 分
カテゴリー: 社会・政治
3 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

江戸八百八町においてその名を知らぬ者のない、旗本退屈男と異名をとった直参旗本、早乙女主水之介のチャンバラ活劇オーディオブック。 禄は直参旗本の千二百石、屋敷は本所長割下水、剣の奥義は諸羽流正眼崩し、武芸十八般に通ずる無双な腕力、にもかかわらず江戸の天下は腹の立つ程な泰平ぶりを示し、腕を振るうべき戦乱もなく、ために栄達もなく、故にこの人の世が、否生きている事すら迄が、退屈で退屈でならない退屈男。清廉潔白な性格で、権力の腐敗を憂い、一方で庶民に慈悲深く、「長割下水のお殿様」とも慕われる退屈男。 「旗本退屈男」は、1930年以来、計30本の映画が製作され、テレビドラマとしても何度もリメイクされている、時代小説家・佐々木味津三による人気時代小説。 江戸の天下で繰り広げられる退屈男の痛快な「退屈払い」を、一人十役変幻自在の声色でオーディオブック化!!「ほほう、これは少々退屈払いが出来そうじゃわい。 ―退屈男」 小気味のいい男の小気味のいいオーディオブックは、これから始まるのです。 ※本作品は発表時の未熟な時代背景から、今日の社会では一般的でなく、 不適切と思われる表現が含まれている箇所がございます。 しかし作品のオリジナル性を最大限に尊重し、 なるべく当時のまま忠実に再現することを優先いたしました。
(C)Pan Rolling

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。