最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

クラシックの作曲家と仲良くなろう!
 

クラシック音楽というと、遠い国の遠い昔の音楽…って思うかもしれませんが、不思議なくらい、今の私たちの心にもぴったりと寄り添ってくれたり、楽しい気分にしてくれたり、励ましてくれるような曲がたくさんあります。
 

このシリーズでは、有名なクラシック音楽の作曲家たちが、いったいどんな人だったのか?
 

どんな世の中で暮らしていたのか?
 

そしてどのように名曲が生まれたのか?
 

そんな背景をわかりやすく解説しながらクラシック音源と共に紹介していきます。

 

Vol.4では、古典派時代に「交響曲の父」「弦楽四重奏の父」と呼ばれ活躍した作曲家ヨーゼフ・ハイドンを紹介。

 

ヘンデルってどんな人?
 

“交響曲の父”はユーモア好き
 

実直なサラリーマン生活で大成功

 

作品の内容
 

オープニング
 

古典派時代
 

M1 弦楽四重奏曲第67番 ニ長調「ひばり」op.64-5 Hob.III:63 第1楽章
 

弦楽四重奏の父 交響曲の父
 

M2 交響曲第94番 ト長調 「驚愕」Hob.I:94 第2楽章
 

M3 交響曲第55番 変ホ長調「校長先生」Hob.I:55 第2楽章
 

M4 交響曲第101番 ニ長調「時計」Hob.I:101 第2楽章
 

サラリーマン・ハイドン
 

M5 幻想曲 ハ長調 Hob.XVII:4
 

M6 弦楽四重奏曲第77番ハ長調 op.76-3 Hob.III:77「皇帝」第2楽章
 

M7交響曲第45番 嬰ヘ短調 「告別」Hob.I:45 第4楽章
 

エンディング

 

購入者特典:だれなに?クラシック ちょい出し特典音声 作曲家全員集合!
 

今後発売予定の音の巨人総勢25名(103分!)を、ちょい出し先出しでご紹介します!

 

プロフィール 飯田有抄(いいだ ありさ)
 

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Macquarie University(シドニー)通訳翻訳修士課程修了。
 

「クラシック音楽ファシリテーター」を肩書としながら、クラシック音楽の普及にまつわる幅広い活動をおこなっている。音楽専門誌、書籍、楽譜、CD、コンサートプログラム、ウェブマガジン等に執筆・翻訳、小学館神保町アカデミーや朝日カルチャーセンターの講師、音楽イベントの司会やトークの仕事に従事。
 

NHKのTV番組「ららら♪クラシック」やNHK-FM「あなたの知らない作曲家たち」に出演。クラシック音楽専門ラジオOTTAVAレギュラーを2016年1月より4年3ヶ月にわたり務める。書籍に「ブルクミュラー25の不思議〜なぜこんなにも愛されるのか」(共著、音楽之友社)、『ようこそ!トイピアノの世界へ〜世界のトイピアノ入門ガイドブック』(カワイ出版)等がある。公益財団法人福田靖子賞基金理事。

©2021 Arisa Iida

心が育つ だれなに?クラシック Vol.4 ~ハイドンに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。