最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

幻作発禁 濃密文庫 第一巻

著者: 青木 信光
ナレーター: でじじ
再生時間: 6 時間 15 分
カテゴリー: アダルト
3.5 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

     <内容紹介>
百年間の隠蔽の闇から甦るときめきの濃密文学

入魂の作品、リアルな性愛描写は興奮さめやらぬ
不思議な性の桃源郷へ聴く者を誘い込んでしまう。
明治・大正・昭和の著名な作家や文人が名を秘して綴り
密かに出版され続けた幻の性文学と作者不明の伝説的
傑作艶書シリーズが待望のオーディオ化!

<目次>
 

    【1.陰の色】
森先生
ナイト・クラブ
確かな幸福
情欲
初物
浴槽の欲情
女子二人
土曜日
 

    【2.新婚の友より】
新婚の友より
 

    【3.汚された花園】
女事務員
後妻の復讐
輪姦
 

    【4.あくなき肉林】
有閑マダム
 

    【5.脂粉の舞/禁断】
脂粉の舞
禁断の木の実
温泉宿の誘惑

©Nobumitsu Aoki

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2019/09/29

エロよりグロで発禁かも?

エロスを求めるとやや微妙かもしれません
なんせ古い物語です、用語がレトロ過ぎて言ってることは解るものの
医学書でも聞かされてるような気持になってきます
古い時代の風俗が知れるのは楽しいですね
エロではなく、グロに近いシーンも幾らかあり
嗜虐趣味のある童貞医学生が書いた本、というのが自分の得た感想です

女性のナレーションもきちんと居ますので、全編男声という事は無いのですが
一部地の文で、そこ男性ナレーションなの?って違和感がある所はありました