最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

宮沢賢治「よだかの星」

著者: 宮沢 賢治
ナレーター: 蘇武 健治
再生時間: 不明
カテゴリー: 絵本・児童書
4 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

自分の容姿の悪さを他の鳥たちに笑われる。鷹には名前を変えろと脅される。羽虫や甲虫を取って食べる自分自身に罪悪感を抱き苦しむ。助けを求めるよだかをばかにする夜空の星たち。そして最期に一直線に夜空へと昇っていき星になる。その姿はまるで鷹のように勇ましく、こころもちはやすらかであった… 宮沢賢治のうちにひそむ「自らの存在に対する罪悪感」と「自己犠牲の精神」が色濃く描かれ、それでいて自然をモチーフにした物語は、内容の深さに童話としての親しみやすさを加えている。自分自身の存在に苦んだよだかは、命の儚さと永遠性・生きることへの勇気・共存共生のこころ・他者への思いやりなどの大切さを伝えるために、夜空で燃えるよだかの星となってこれからも人々を照らし続けてくれるでしょう。それでは、宮沢賢治の傑作短編小説「よだかの星」をオーディオブックでお楽しみください。
(C)PanRolling

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。