最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

実説 城谷怪談
老若男女皆が楽しめる怪談語りを目指し、落語や講談にも似た独特な語り節、ノスタルジックな世界観に定評がある城谷歩による怪談。
幼い頃から自身でも不思議な怪体験を数多く持ち、更に聞き集めた種々の実体験を含めるとその数は数百にも及ぶ。
そうした現代の実話怪談、奇談の中から選りすぐりをお届けする。

内容紹介
「見える人には見えたから」(32分)
失恋の傷がまだ生々しくヒリヒリ痛んでいた12月、体験者の小野屋さんという女性は友人のMちゃんに誘われてMちゃんの実家がある山梨県に遠出することになった。
Mちゃんの心遣いは嬉しかった。寒い冬に一人暮らしのアパートで人知れず傷心の年越しは切なかろうと実家に招いてくれたのだ。
温かなご家族に迎えられ、大みそかはMちゃんの弟や地元の友人たちと富士急ハイランドへ出向くことになった。
夜遅くに車二台で大人数、ドライブと相成ったのだが二人を待ち受けていたものは...。
©2020 Wataru shirotani

実説 城谷怪談「見える人には見えたから」に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。