最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

実説 城谷怪談「喋る死体」

著者: 城谷 歩
ナレーター: 城谷 歩
再生時間: 29 分
カテゴリー: エンタメ・カルチャー

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

実説 城谷怪談
老若男女皆が楽しめる怪談語りを目指し、落語や講談にも似た独特な語り節、ノスタルジックな世界観に定評がある城谷歩による怪談。
幼い頃から自身でも不思議な怪体験を数多く持ち、更に聞き集めた種々の実体験を含めるとその数は数百にも及ぶ。
そうした現代の実話怪談、奇談の中から選りすぐりをお届けする。

内容紹介
「喋る死体」(29分)
ある主婦の体験。ペットのゴールデンレトリバーを連れて早朝散歩に出るのが日課なのだそうだ。
少し行った先に自然豊かな大きな公園がある。ペットを飼っている人たちのかっこうの散歩エリアだ。
その日もまだ陽の開け切らぬ早朝、霧の濃い日だった。いつも通り公園の中に入っていったのだが、霧のせいか見通しが悪い上にいつもすれ違うお馴染みさんとも会わない。
するとそのうち、数メートル向こうから聞き覚えのある声が聞こえてきて...。
©2020 Wataru shirotani

カスタマーレビュー

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。