最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

実説 城谷怪談「撰集三十」

著者: 城谷 歩
ナレーター: 城谷 歩
再生時間: 2 時間 7 分
価格: ¥ 2,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

実説 城谷怪談

老若男女皆が楽しめる怪談語りを目指し、落語や講談にも似た独特な語り節、ノスタルジックな世界観に定評がある城谷歩による怪談。。
そうした現代の実話怪談、奇談の中から選りすぐりをお届けする。
<内容紹介>

「スリラーナイト薄野店の怪」(27分)
怪を語れば怪が来る。かつて勤めていた怪談バーでも、不可思議な現象が頻繁に起こっていた。
心霊現象について懐疑的だったアルバイトのY君が、とある早朝、閉店後に店で休んでいると誰かの気配を感じて…。

「犠牲者」(24分)
阿部君が通っていた中学校は柔道部が強い学校だった。 ある日の部活帰り、夜の11時過ぎ。人気のない住宅街の緩いカーブの道路を自転車で通りかかった時、目の端に女性の姿を見とめた。自転車を停め振り向いてみると…。

「復讐」(42分)
関西の警察機関から入った相談は、難解を極めていた。 事件は殺人事件。男女の痴情の縺れから男が交際相手の女性を殺害し、末に逮捕された。しかしこの男が拘留中に謎の変死を遂げたことで。

<著者紹介>

城谷 歩(しろたに わたる) プロフィール
1980年2月16日生 北海道小樽市出身
15歳から舞台演劇を中心に俳優活動を始める。
その後、劇団深想逢嘘(2000年~2011年)を発足、主宰を務める。
外部出演、独演会開催、メディアへの出演多数。
2018年独立。公演情報などはHPにて。
http://shirotani-kwaidan.com

■メディア
・「所さんの目が点」
・「大人養成所バナナスクール」
・「Rの法則」
・「柴田阿弥の金曜thenight」
他多数

■書籍
・恐怖怪談「呪ノ宴」(竹書房 単著)
・怪談師恐ろし噺「裂け目」(竹書房 単著)
■DVDvv
v ・「怪奇蒐集者」(楽創舎)
・「六本木怪談 呪・祟」(楽創舎)
©Wataru Shirotani 2019

カスタマーレビュー

レビューはまだありません。