2か月無料キャンペーン中。今すぐ聴こう。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

大木ミノルの腐怪話とは

映画監督を本職とし、これまで多くの心霊映像の鑑定依頼を受けてきた大木ミノルによる初の怪談集。
業界人による体験談を関係者からの秘話を交えて話す。
殺人事件や心理描写までを、まるで映像を見ているかのように語る新感覚の怪談。
多くの怪談イベントで著名怪談師から絶賛され、カルトファンを生んだ映画監督・大木ミノルによる実話怪談。

内容紹介
【中岡千里事件帖】(51分)
私の祖父・中岡千里は、幼少期より霊能力を持ち、霊媒師を生業として京都で生活していた。
ある時は火の玉を切り、ある時は化け猫を退治したと言う。
そんな不思議な祖父を悩ませたある心霊事件について語る。

【人形の赤ちゃん】(26分)
大阪の新世界や日本橋界隈。 その昔、昭和後期は『日本のスラム街』と言われるほど、貧民街や日雇い労働者で溢れていたが、 若かった僕は好んでその付近を通ったものだ。
ある日。リアルな人形を抱いた髪の毛の薄い女性に出会ったことがあり…。

【シミ】(14分)
俳優で55歳のOさんは、オーラが見えるという。青いオーラや赤いオーラ、時には感情で変色するオーラなど。
ある日、顔に黒いシミのついた男に出会う。
しかし、よく見るとそれはシミではなく、ブラックホールのような穴が顔の中を突き抜けているのだった…。

【アヤコの写真】(5分)
モデル志望の女子高生アヤコはSNSにアップした写真が元でイジメを受け、自殺してしまった。 その日からイジメた同級生のスマホに消えない写真が現れ…。

【夜道】(6分)
車で旅行に出かけた、とある夫婦が道に迷ってしまった。 その折、海辺で地蔵盆をする集団をふと見つけ、道を聞きに行く。 それが恐怖体験の始まりになろうとは思いだにせず…。

【幽霊ポスト】(4分)
近所の廃工場近くに『幽霊ポスト』と呼ばれる。封印されたポストがある。
何があるのか見たいと思い、その封印を解いてみると…。
©2021 Minoru Oki

大木ミノルの腐怪話 十に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。