Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 3,500 で購入

¥ 3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

“――嘘つき。神様の癖に”かつて蛇に巻き憑かれた少女・千石撫子(せんごくなでこ)。阿良々木暦(あららぎこよみ)に想いを寄せつづける彼女の前に現れた、真っ白な“使者”の正体とは……?<物語>は最終章へと、うねり、絡まり、進化する――<物語>シリーズ第11巻
©Illustration/VOFAN ©西尾維新/講談社西尾 維新 (P)2021 Audible, Inc.

囮物語に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    43
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    5
  • 星1つ
    2
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    42
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    5
  • 星1つ
    7
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    41
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • jfk
  • 2022/01/06

うるさいです

原作読了済でしたけど、うるさいです。
原作のオチからして男性のナレーターにしたのでしょうけど、千石の声に違和感が、クチナワの声の大声はうるさすぎます。
朗読の方が悪いのではなく、男女2人で読むべき作品なのでは。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 林達也
  • 2022/02/01

ここでしか聞けないようなナレーション

今作では貝木泥舟役の三木眞一郎氏が全力投球で千石撫子を演じています
余りにもミスマッチ!
だからこそ意外性があって良い!!
普通のアニメーションでは中々聞けないようなお声を、全編に渡って拝聴出来ます

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • カマキリ
  • 2022/01/02

ナレーションがやかましい

ナレーションが演技を頑張っているのだが、全体に雰囲気が陰気でボリュームの大小差が大きく聞き辛い。このナレーターに女性の声は無理がある。この物語シリーズは女性のナレーターが合っている。内容は面白いので星3。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/05/14

感情たっぷりすぎて

物語シリーズは好きですがこの作品は声優さんの力量がはっきされすぎていてボリュームがめちゃくちゃです。イキナリ怒鳴られて聞きづらいったらありゃしない。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • muni
  • 2022/05/02

声の大きさがアンバランス

声が小さくて音量をあげたら、急に声が大きくなってうるさい。またその逆といった感じで声量のバランスが悪くて聴いてて苦痛でした。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • kiyo
  • 2022/03/20

音量注意

地の文、主人公の独白は小さくボソボソとしていて聞き取りにくく、音量上げたらひどい大声が急に…ストーリー上、演出上、仕方ないのでしょうがそれが何回もあってイライラしてしまいました。声を張るところはそのままでボソボソした地のところはなんとかならなかったのでしょうか。ナレーターの人は多分、年配の男性と思います(声の質から)主人公は中学生の女子、最初から無理ありませんか?ストーリーはシリーズ物の中間地点で、先が気になります。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2022/03/15

ナレーション

撫子の声が小さ過ぎる。
抑揚なのかもしれないが他の登場人物との差が激し過ぎるので、聞こえないことが多い。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2022/01/31

ナレーションの強弱が強すぎて物語を楽しめない。

このナレーションは強弱が有り過ぎて、普通に物語を楽しめませんでした。悲鳴はともかく、クチナワさんの声を少し大きめに聞こえる程度に設定すると、ナデコの声が聞こえません。ナデコの声を聞こえる程度に設定すると、クチナワさんの声で耳がおかしくなります。理解はできますが、何らかの工夫ができないでしょうか。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • えんけれる
  • 2022/01/24

三木さんが楽しそうで何より

やはり三木さんの様々な声の出し方、キャラわけがすばらしい。
でも泥舟やってるところで聞きたかった感。
話の内容はまあ

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 000
  • 2021/12/31

声のボリュームの大小差が大きい。

睡眠導入にはやや不適。
演技としては、本当に素晴らしい。