最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

ビル・ゲイツのもと草創期のマイクロソフトを躍進させ、創業したアスキーを当時最年少で株式上場。しかし、マイクロソフトからも、アスキーからも追い出され、すべてを失った……。栄光と辛酸を舐めた「天才」が、ついに、その裏側をすべて明かす。
©2020 Kazuhiko Nishi (P)2021 Audible, Inc.

反省記 ビル・ゲイツとともに成功をつかんだ僕が、ビジネスの“地獄"で学んだことに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • のびのびろう
  • 2021/04/26

MS-DOS(えむえす  でぃーおーえす)じゃないで、「えむえすどす」

MS-DOSのことを「えむえすでぃーおーえす」と朗読されていてビックリ。
Windows95以前のOSでこれまた世界的なシェアを誇ったMS-DOS。こんなことも朗読のスタッフは気づかないないのかと驚く。「えむえすどす」なんて知らない世代が作っているのだろう。