最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

西尾維新がおくる青春怪異譚 <物語>シリーズが電子版オリジナル3分冊で登場!吸血鬼体質となった高校生・阿良々木暦。彼が出逢う、猿に願った少女と蛇に巻き憑かれた少女とは……?【「するがモンキー」「なでこスネイク」収録】
©Illustration/VOFAN ©西尾維新/講談社 (P)2021 Audible, Inc.

化物語 中に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    42
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    37
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    38
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 珈琲中毒
  • 2021/03/21

【ネタバレ?】加藤英美里さんの「違う、わざとだ」

するがモンキーとなでこスネイクを、八九寺役の加藤英美里さんが朗読されています。
電子書籍版の巻割りになります。

化上の神谷さんのように、おひとりで阿良々木くんも八九寺ちゃんもヶ原さんもバサ姉もメメもなでっこも演じていらっしゃいます。
演技も、アニメ元役の声優のエッセンスを感じられる演技で、慣れてしまえばこれはこれでイイ!、という感じです。
特に羽川さんは凄い…!

冒頭は、これも化上の神谷さんのように、少し慣れないような印象を受けました。
(八九寺の出番がここしか無いのに、なぜ化中で加藤さん…?とは思いましたが…。)
とはいえ、「失礼、噛みました」から始まる一連の鉄板ネタの初出(わざとじゃないっ!?から続きがあるのはするがモンキー初出)を、加藤さんが読まれてるのが、序盤の大きな聞き所です。感慨深い。

加藤さんが読まれてるということに、改めて本当に奇跡みたいな企画だと思いました。ある意味、化上の時以上に。
するがモンキーの、化物語でも屈指のバトルシーンのスピード感と凄惨さが、文字が音声、演技になることでより際立つようでした。
なでこスネイクの北白蛇神社での儀式シーンも、収録後半のためか、空気感に慣れたと思われる加藤さんの手腕が存分に発揮されます。とても痛そう。

トータルでとても楽しい一本になっています。いつも思いますが、アニメ版出演声優さんが朗読されていて、この価格(最安ざっくり¥1200)で聞けてしまうのは、本当に良い世の中になったものと思います。
化物語終いの化下の斎藤千和さんを楽しみに、上中を通して聞きたいと思います。

ちなみに化下の個人的期待ポイント:戦場ヶ原役の声優さんが阿良々木くんのモノマネをする演技をする斎藤さん

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazonのお客様
  • 2021/03/21

内容は文句無し

元々紙媒体を全巻読破してるしアニメも視聴してるので内容など文句はないです。

が、やはり新しい分野なのででしょうか一冊がお高めですね。
毎月のコイン分だけで単品で購入というのは躊躇ってしまいます。
裾野が拡がっていけばて感じですね、期待したいところです。