Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 1,900 で購入

¥ 1,900 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

★最良の日々は、この先の人生に訪れる。フランス映画で学ぶ、人生100年恋愛術。
★53年ぶりのリメイク作品、映画「男と女 人生最良の日々」。サブタイトルは、詩人・ヴィクトル・ユーゴーの言葉が由来。「最良の日々は、この先の人生に訪れる」という意味です。80代ともなると、人生の終末に向けて準備する段階。でも、アンヌとジャンは違いました。50年ぶりに再会するや、いきなり通い合う心情と情動。情を交わしあった男女だからこそ、到達できる境地かもしれません。「いっしょに脱走しよう。80代が、楽しみだよね。」と中谷さん。80歳で恋に落ちるための準備、中谷さんから教わりました。
★別ナカ164――7つの学び
○「説明が多いと、緊張感がなくなる。」
○「落ち度なしの不条理が、ヒッチコックのパターン。」
○「凶悪犯より、普通の人のがよっぽど怖い。」
○「脚本は設定だけが、ヌーヴェルヴァーグ。」
○「続編のために、53年前の映画があった。」
○「カットした時点で、作為がある。」
○「80代が、楽しみ。」
©2021 中谷 彰宏

別冊・中谷彰宏164「目撃者」「男と女」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。