最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

★構えられたら、おしまい。ふところ深く入り込む、中谷流「スパイ」会話術。
★映画で学べる最たるものは、やはり「会話」。ふたりの気持ちを盛り上げる、当意即妙のやりとり。緊迫したムードを解きほぐす、ユーモアとジョーク。敵の油断を解き、深く入り込む、おとぼけと機転。「一つの言葉から、どれだけイメージを広げられるか。それは受け手の力。味わえるかは、勉強と体験次第。ふつうの会話が一番むずかしい。」と中谷さん。せっかく観るなら、会話も暗記したいですね。ふところ深く入り込む会話術、中谷さんから教わりました。
★別ナカ169――7つの学び
○「主人公は、キアヌ・リーブス。43歳の建築家。」
○「『奥さん一筋。一夫一婦制なんて人間だけよ』とセクシー美女。」
○「007はB級だから、実験できた。」
○「ボンドガールは、吹き替え。一人の声。」
○「インディー・ジョンズは、スピルバーグ版007。」
○「スパイの職業は、画家か仕立て屋。」
○「『ブリッジ・オブ・スパイ』は、007のリアル版。」
©2021 中谷 彰宏

別冊・中谷彰宏169『ノック・ノック&007&ブリッジ・オブ・スパイ』に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。