Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 1,900 で購入

¥ 1,900 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

★感情移入できるのは、誰? ストーリーを超越する、中谷流・「共犯」映画鑑賞術。
★今号の別ナカは、毛色のまったく違うコメディ映画を2本。1本は「少林サッカー」、もう1本は「おしゃれ泥棒」です。「少林サッカー」はスポ根もの。ダメダメチームが成長していく物語。見どころは、随所に仕込まれた「パターンのひっくり返し」。これは、中谷さんのレクチャーを受けなければ、味わえないかも。「おしゃれ泥棒」は、言ってみれば「ルパン」もの。どんな窮地に置かれても、余裕を醸し出す「おしゃれ泥棒」。オードリー・ヘップバーン扮する主人公とのやり取りは絶妙です。自分の人生を「映画」にする方法、中谷さんから伺いました。
★別ナカ167――7つの学び
○「コメディ映画を観るためには、教養が必要。」
○「少年マンガは、失敗の繰り返し。」
○「続編映画のネタを、見逃さないようにしよう。」
○「ベッドで読書。本は、ヒッチコック。」
○「セリフに、余裕が現れる。セリフを味わおう。」
○「自分の人生を、映画にしよう。」
○「共犯関係が、冒険になる。」
©2021 中谷 彰宏

別冊・中谷彰宏167「少林サッカー」「おしゃれ泥棒」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 大いな正午
  • 2022/03/23

人生はアート作品

自分の人生をアートとしてどういう作品にしていくかを考えて実行すると面白い!
スパイはデートの基本です。
つまり、臨機応変。