Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 別冊・中谷彰宏159「恋はデジャ・ブ」「フランケンシュタイン」「千夜一夜物語」

  • 人のためにすると、幸運が来る。
  • 著者: 中谷 彰宏
  • ナレーター: 中谷 彰宏, 奈良 巧
  • 再生時間: 1 時間 14 分
  • オリジナル版 オーディオブック
  • カテゴリー: 自己啓発・人間関係・子育て, 自己啓発
  • 5.0 out of 5 stars (2件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 30日間無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 1,900 で購入

¥ 1,900 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

★「ありえない映画」が運命の映画。映画との出会いで運命を変える、中谷流「一期一会」映画術。
★「絶対借りないでしょ、このタイトル」と中谷さん。そのタイトルとは「恋はデジャ・ブ」。たしかに借りません(笑)でも、中谷さんの解説を聴いたあと観ましたが、大感動しました。深い叡智に満ちた名作として、私の心に刻まれています。映画「フランケンシュタイン」も「ありえない映画」でした。ところが、中谷さんの解説を聴いたら、観たくてしようがなくなりレンタル。「フランケンシュタイン」は「文明への警鐘」がモチーフだったのですね。手塚治虫版「千夜一夜物語」も、最初は気乗りしませんでしたが、観終えた今、「ちいせえ、ちいせえ」のセリフがリフレインしています。「ありえない」はずが運命の映画に。映画は、恋愛に似ていますね。「ありえない映画」で成長する方法、中谷さんから伺いました。
★別ナカ159――7つの学び
○「人助けは一段上。毎日やっても飽きない。」
○「映画を観たら、原作を読もう。」
○「才能は、刺激し合う。」
○「SF映画のテーマは、『進歩って、どうなの?』。」
○「怪物は、心の中に棲んでいる。」
○「映画は、価値観の周波数が狭い。」
○「手塚治虫作品には、哲学がある。」
©2021 中谷 彰宏

別冊・中谷彰宏159「恋はデジャ・ブ」「フランケンシュタイン」「千夜一夜物語」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 大いな正午
  • 2022/03/15

好きな映画は何度でも観る

知らない映画が世の中には無限にあることに気付かされます。