最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

  • 便利屋・不用品回収で飯を食う

  • 便利屋の開業から稼ぎ方と不用品回収が儲かる理由について
  • 著者: 相川 正樹
  • ナレーター: DJはた
  • 再生時間: 31 分
  • カテゴリー: 教育・学習, 教育

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「今はサラリーマンとして仕事はあるけど将来が不安」
「給料が安いし上がらない」
「仕事時間が長い」
「通勤電車に疲れた」
「こんな私も何か人の役にたてることは、あるんだろうか?」

こんな方に読んでもらいたい本です。

便利屋・不用品回収のメリット

この章では、便利屋をスタートした私が実際に経験したメリットの話をしていきます。

まず成功体験としては、何よりゴミとして回収した品物が、「売れる」という事。

行ってしまうと2重取りの仕組みがあるのが、このビジネスです。

「お金を貰って処分品を回収する」
「回収したものをお金に変える」

軽トラック1台でこんなにリスクのないビジネスは数少ないと思います。

たとえば、飲食店を経営するとしても、先ずは立ち上げ費用に1000万円くらいはかかりますよね?

そして売れるかどうかも分からない食材を仕入れて調理して提供する。

お客さんが来てくれて始めて利益になります。

もしお客さんが来なければ、食材もダメになり赤字です。

そう、便利屋のビジネスで赤字はありえないのです。

仕事がなければ「ゼロ」なだけで「マイナス」にはならない。

そんな夢のようなビジネスモデルが便利屋です。

なので個人で年間1000万円くらいまでは、きちんとやっていれば1~2年で達成できます。

本書ではこの便利屋開業についてわかりやすく説明していきます。
©相川 正樹 (P)2021 相川 正樹

便利屋・不用品回収で飯を食うに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。