最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!

著者: 上野 光夫
ナレーター: 三好 翼
再生時間: 4 時間 23 分
3.7 out of 5 stars (6件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

■3万人のビジネスパーソンに会ってわかった
仕事で結果を出す人の「絶対法則」

私は仕事柄、今まで経営者を含め、3万人以上の
ビジネスパーソンに会ってきました。
そんな中で成功をつかんでいる人が、
他の人と比べて能力が突出していると感じたことはありません。
つまり、あなたは
「今の能力で、仕事で結果を出すことが可能」なのです。

では、「仕事で結果を出す人」「仕事が速い人」
「収入が高い人」は何が違うのでしょうか。
それは、「結果につながることを厳選して → 集中してやる」
ということをやっているかどうかだけです。

そして、この一見簡単なことができない理由が、
「きれいごと」にバカ正直に従ってしまうからです。

「きれいごと」とは、実情にそぐわない、体裁だけを整えた事柄。
あたかも正しいことで、「それに従わないのは人としてありえない」
というほどの強制力を持ちます。

世の中には、仕事の効率と能力を下げる
「きれいごと」があふれかえっています。

「フレームワークで考える」
「嫌なヤツほど学びをくれる」
「頑張れば誰かが見ていてくれる」
「いい仕事をすればお金は後からついてくる」
「仕事のバランス感覚を育てる」
「根回しを大事にする」
「即断即決する」
「プロセスを大事にする」
「第一印象を磨く」
「失敗から学ぶ」……

これらは、あなたの思考の幅を狭め、
仕事へのスピード感を失わせます。
きれいごとをやめれば、
9割の結果につながらないムダが明確になり、
1割の結果につながることに集中できます。
結果にフォーカスして行動すれば、
誰でも頭角を現せるのです。
では、気軽に第1章から読んでみてください。




■目次

【1章】結果を出す人とは"やるべきこと"を厳選する人
・この「きれいごと」をやめれば、仕事のムダはなくなる

【2章】仕事が速くて、目標を達成する人の基本ルール
・この「きれいごと」をやめれば仕事は効率化する!

【3章】結局、"自由に考えられる人"は負けない
・この「きれいごと」をやめれは?柔軟な思考力が身につく

【4章】ムタ?な人間関係をリセットし、仕事を円滑に進める!
・この「きれいごと」をやめれば、コミュニケーションの悩みは解消される

【5章】行動へのブレーキを外すコツ
・この「きれいごと」をやめて、仕事をサクサク終わらせる

【6章】収入は"仕事で本気になるため"の強力な手段
・この「きれいごと」をやめれば、稼ぐ力が高まる!

【7章】仕事の結果を邪魔するものを未然に防く?!
・間違った情報に騙されないための指針
(C)Mitsuo Ueno 2015 (P) 2016 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

仕事で結果を出す人はこの「きれいごと」を言わない!に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 高屋敷 吏
  • 2018/02/06

きれいごとを言わない、はきれいごと

内容によっては、著者の言っていることの方がきれいごとになる箇所があります。結局、多角的に考えるということでしょうか。やや自己矛盾気味になっています。