最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

一生仕事で困らない企画のメモ技(テク)

Powered by Flier
著者: 高橋 晋平
ナレーター: 浅井 慶一郎
再生時間: 18 分

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

※この作品は原著を要約したものです。多くのビジネスパーソンが、仕事やプライベートにわたって、さまざまな場面で求められる「企画」。とはいえ、苦手意識を持っていたり、締め切りの前日に慌てて考えたりしている方も多いだろう。
本書の著者は、バンダイから発売されて爆発的にヒットした「∞プチプチ」の企画を担当し、今は株式会社ウサギの代表取締役という立場で様々な企業の企画ブレーンとして活躍する高橋晋平氏。「企画のプロ」としてキャリアの階段を駆け上がっていったように見えるが、実はバンダイに入社して3年目ころまでは、ほとんど企画を通すことができなかったという。ただしある事実にたどりついてからは、「この先一生企画に困ることはない」と公言するほど多くの、かつ魅力的な企画を生み出せるようになった。 その事実とは、著者自身が自分の欲求に気づいていなかったということだ。人々が欲しがる商品には、自分の潜在的な欲求をセンサーにして、外にヒントとなる情報(=ネタ)を探さなければならないということがわかったという。
そして彼は、 企画の材料になるネタを探してメモしておき、それをもとに企画を生み出すという“仕組み”を考案した。本書では、その仕組みが余すところなく公開される。
企画はさまざまな場面で求められるものでありながら、その方法を体系的に教わる機会はほとんどないだろう。本書を読めば、新社会人の方はもちろん、日常的に企画立案に携わっている方にとっても大きな発見があるはずだ。(庄子 結)
©2018 flier Inc. All rights reserved. (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

レビューはまだありません。