最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

トップ・スチュワーデス 禁色のスカーフ

著者: 由紀 かほる
ナレーター: 藤色 朔, でじじ
再生時間: 9 時間 6 分
カテゴリー: アダルト
1.0 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

     <内容紹介>
「恋愛」小説家、由紀かほるが織りなす、しなやかで、かつ力強い描写で綴る、めくるめく官能の世界…

      午前零時になろうとしている満員のカウンターで、増尾亜衣は煙草に火をつけた。体に悪いことなど分かっている。ある務めを前にした自虐的な行為でもあった。家には家族がいるが、スチュワーデスとして海外からのフライトを終えたあと、亜衣には、もう一つの務めがあった。夫にはもちろん、誰にも内密の務めだった。ある男の相手をしなければならなかった。男は土建屋をしている辛島という中年だった。半年前からの関係だった。
亜衣は、子の貴光の万引き事件を揉み消してもらう代償にソープランドで働いていた。万引き現場を押さえた警備員が、ソープの女オーナーのヒモだったのが運のつきだった。亜衣は自分を捨てて、現役スチュワーデスのソープ嬢として働いた。弱みを握ったヒモが事故で倒れて、ようやく亜衣は解放された。

 だが、ある日成田に降り立った亜衣の前に、常連客だった辛島が現れた。「もう一度プレイをして欲しい。プライベートで。金はちゃんと払う」それは懇願だった。亜衣は断ったが、辛島は応じなかった。亜衣の素性も調べ上げていたので、結局、従うより他になかった。
もっとも、辛島に亜衣の家庭を壊す意図はなかった。お互いが、プレイ以外では社会人であることを認め合い、紳士的につき合ってきた。そして、また月に一度だけの務めが始まる。濃密な嗜虐と歓喜の時が……

    <収録内容>
第一章 背徳の愛
第二章 暴かれた情事
第三章 禁断の歓び
第四章 虎狼の餌食
第五章 憎しみの刃
第六章 淫らな償い
第七章 終わりなき旅路

 <由紀かほる(ゆき・かおる)>
東京都出身の小説家。学生時代より作品を投稿し、1984年には「穢された教壇」で初の単行本を出版。 細やかな心理描写や、深く切り込むような文体に定評がある。 代表作には「おんな教師」「おんなCA《完全飼育物語》」(全3巻)「美人インストラクタア」(全2巻)などがある。 

でじじ(運営:パンローリング株式会社)では現在、本オーディオブック底本の (書籍版)表紙イラストレーターの方を探しています。 お心当たりのある方がいらっしゃいましたら、でじじまでご一報ください。 でじじメールアドレス:info@digigi.jp    

©Kaoru Yuki 2018

トップ・スチュワーデス 禁色のスカーフに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 1 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 1 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。