最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

コロナ禍の2020年、高木利弘氏と大谷和利氏の対談もいつものスタジオではなく、各自の自宅からZoomで打合せをしつつ、二人の手元のレコーダーで対談の音声を収録するというリモート収録で実施しました。Appleは例年6月開催のWWDCを完全リモートで開催しました。お二人はまずそのことから語り始めます。続いてアップルシリコン搭載のMac登場について触れ、5G対応のiPhoneやiOS14、iPadの進化、Apple Watchへと話は展開します。更にこの収録直前に大谷氏が入手したAirPods Maxについて使用感を語ります。そして対談の締めくくりは2021年の展望です。
©2021 Pamlink Corp. (P)2021 Pamlink Corp.

コロナ禍でのAppleの挑戦に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。