Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • まいまいつぶろ

  • 著者: 村木 嵐
  • ナレーター: 土屋 トシヒデ
  • 再生時間: 10 時間 40 分
  • 4.8 out of 5 stars (122件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『まいまいつぶろ』のカバーアート

まいまいつぶろ

著者: 村木 嵐
ナレーター: 土屋 トシヒデ
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 3,500 で購入

¥ 3,500 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

暗愚と疎まれた将軍の、比類なき深謀遠慮に迫る。
口がまわらず、誰にも言葉が届かない。
歩いた後には尿を引きずった跡が残るため、まいまいつぶろ(カタツムリ)と呼ばれ蔑まれた君主がいた。
常に側に控えるのは、ただ一人、彼の言葉を解する何の後ろ盾もない小姓・兵庫。
だが、兵庫の口を経て伝わる声は本当に主のものなのか。
将軍の座は優秀な弟が継ぐべきではないか。
疑義を抱く老中らの企みが、二人を襲う。
麻痺を抱え廃嫡を噂されていた若君は、いかにして将軍になったのか。
第九代将軍・徳川家重を描く落涙必至の傑作歴史小説。
©RAN MURAKI, GENTOSHA 2023 (P)2023 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

まいまいつぶろに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    103
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    100
  • 星4つ
    18
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    97
  • 星4つ
    20
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
栗田 準.のプロフィール画像
  • 栗田 準.
  • 2024/02/03

ナレーションが素晴らしい。

主従が親友となる関係性がよく描かれており、惹きつけられた。
ナレーションが本当に良く性格を写して、素晴らしい傑作だと思う。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
tokonekoのプロフィール画像
  • tokoneko
  • 2024/01/28

歴史への興味が深まった

心に響くストーリー。なぜ家重が将軍になれたのか疑問であったが想像ではあるが理解できた。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2024/01/28

脳内で3D化

ナレーションの声色が全てのキャラクターを3D化。脳内にて滑らかに演じる様はまるで魔法のよう。いや、フルダイブ技術と言った方が良いかな?ストーリーはひたすらに心が洗われました。おすすめします!

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
その日暮らしのプロフィール画像
  • その日暮らし
  • 2024/02/18

増子の死と遺言

家重と増子と幸の気持ちの通じ合いに久しぶりに泣いてしまいました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
こまこのプロフィール画像
  • こまこ
  • 2024/02/16

ドンドン惹き込まれる面白さ

聞き始めて30分程で話に引き込まれました。ストーリーの良さはもちろんの事、ナレーションが素晴らしかった。村木嵐さんの時代物もっとやってください

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
池田充裕のプロフィール画像
  • 池田充裕
  • 2024/02/16

ナレーションがすばらしいです

いかにも時代小説といったナレーションでした。時代小説の魅力を再認識しました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2024/02/12

離れがたい

家重としげみつ、聴き終えたくない、まだ一緒に時を過ごしたい。何度か泣かされた。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
ミモザサラダのプロフィール画像
  • ミモザサラダ
  • 2024/02/09

何となく選んだところ、、

ストーリーも良かったが、ナレーションに引き込まれた。通勤途中で何度も涙した。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2024/02/09

家重と忠光の絆が泣ける

実直に家重の口役を務めた忠光。かげながら応援してくれる人たち。とくに隠密萬里の言葉には、忠光のこれまで仕舞い込んだ苦労が労われていて泣けました。家重は最高に良き友、良き理解者に恵まれました。増子王女を薔薇の花でお迎えする場面は、家重の優しさに溢れていて素敵でした。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Grace upon graceのプロフィール画像
  • Grace upon grace
  • 2024/02/08

できれば星6つを上げたい!

時代小説は苦手なのですが、最後まで夢中になって聴きました。八代将軍吉宗や沖田意次はドラマなどで知っていたけど、9代将軍がだれなのか、また家重がどういう人なのか知識ゼロで聴き始めたのですが予備知識がなくても十二分に楽しめました。この物語の主人公である家重と忠光を蔑む『悪役』は出てきても、時がたつにつれ家重と忠光への理解を深め味方になったり、また最後まで『敵役』であってもその末路は巻いた種を刈る結末になったりと、ハラハラ・ドキドキしながらも後味が悪いシーンはほとんどなく、ホッとしました。周りがどれほどドロドロであっても、それに傷ついても汚されることなく、おのれを貫いた家重と忠光の姿に感動を覚えました。
ナレーションも素晴らしく、眼の前で登場人物が動いているような気になりました。また忠光が年を取るのにあわせて、話すテンポや声の変えていくのがプロの仕事だなと思いました。
同じ作家の同じナレーターの他の作品が聴きたいたいと思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!