Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • にんじん

  • こどものための聴く名作 21
  • 著者: ジュール・ルナール
  • ナレーター: 日和 みか子
  • 再生時間: 1 時間 53 分
  • 4.0 out of 5 stars (4件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『にんじん』のカバーアート

にんじん

著者: ジュール・ルナール
ナレーター: 日和 みか子
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥1,600 で購入

¥1,600 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

ある晩、お母さんがにわとり小屋のとびらをしめわすれたと言いました。
お母さんは三人の子どものうち、一番上のフェリックスにしめてきてといいました。フェリックスは自分の役目ではないと断ります。次にお母さんは「じゃあ、エルネスティーヌは?」と二番目のお姉さんのほうを向いて、聞きました。エルネスティーヌはこわいから嫌だと断りました。
するとお母さんは、今思い出したかのように「にんじんをわすれていたわ。にんじん、あなたが行きなさい」と言いました。お母さんは末っ子の男の子を「にんじん」とよんでいました。かみの毛が赤くてそばかすだらけだったからです。にんじんは自分もこわいから嫌だといいましたが、聞き入れてもらえません。しかもにんじんがぐずぐずしていると、お母さんはおこりはじめました。にんじんは怖い思いをしながら外へ行き、仕方なくにわとりのとびらを閉めました。 家に戻ったら家族のみんなから心配されたり、褒められてたりと期待をしていたにんじんは家族の無反応にがっかりしました。そのうえお母さんは「にんじん、明日からは毎晩おまえがにわとり小屋をしめに行きなさい」と言うのです。

このように家族が嫌がったり、面倒だと思うことは暗黙の了解のようににんじんが引き受けているのです。お母さんはにんじんをいじめますがにんじんはお母さんの愛情が欲しいと思い続けます。お父さんも仕事で忙しく冷たい反応。兄弟もにんじんのことをこき使います。
それでも正直で従順だったにんじん。
しかし、月日が流れ大きくなったにんじんは、初めて母親に反抗し…。

目次
1.にわとり小屋と犬
2.ひどい夜
3.兄弟
4.お父さん
5.学校の寮
6.名付け親のおじさん
7.マチルド
8.つり針
9.銀のコイン
10.変化
11.初めての反抗(はんこう)
12.にんじんの気持ち

ジュール・ルナール
1828年フランスのナントで生まれる。19世紀のフランスの作家。科学や未来をテーマにした冒険小説で映画化されるなど世界で多くの読者に愛されている。代表作は「海底二万里」「地底旅行」「八十日間世界一周」など。1905年没。
©2023 PanRolling

同じ著者・ナレーターの作品

にんじんに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
柚木翔平のプロフィール画像
  • 柚木翔平
  • 2024/02/23

お父さんとの手紙

お父さんとの手紙のやりとりをするところがよかったです。愛について考え、心がじんわり温まりました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
サユキのプロフィール画像
  • サユキ
  • 2024/05/08

にんじんの理由

虐待をされているとそう言う思考になってくるのですね。怒られたく無い、愛されたいから言うことを聞こうとするけど…胸が痛くなります。
この話は極端かもしれないですが、現代でもおそらく共通するところがあると思います。

初めて反抗するまで何がにんじんの心でどんな変化が起きたのか、特に親子で聞いてみてほしいですね。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!