最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

     テレビ局に眠っていたお宝映像から、貴重な口演の数々を蔵出し。

話芸巧者を再認識させる若き日の古典高座からテレビ番組で毎年初演した創作落語まで、落語家・桂三枝が歩んだ40数年の偉大な軌跡がここに甦る。



【収録作品】



1.あした天気になあれ(1986年1月3日 YTV「今年はこうなる!'86爆笑大予言」より)音声素材協力:読売テレビ

2.主夫の友(2002年1月5日 YTV「2002年今年はこうなる!?爆笑大予言」より)音声素材協力:読売テレビ

3.国技・インターナショナル大相撲(2003年1月4日 YTV「2003年今年はこうなる!?爆笑大予言」より)音声素材協力:読売テレビ

4.じいちゃんポスト(2008年1月12日 YTV「2008年今年はこうなる!?爆笑大予言」より)音声素材協力:読売テレビ

5.おーいキャディーさ~ん(2005年11月16日 YTV「平成紅梅亭」より)音声素材協力:読売テレビ

6.深夜タクシー(1983年5月15日 ABC「エキスタ寄席」より)

7.供養供養しましょう(1986年10月8日 ABC「桂三枝20周年」より)

8.美しく青き道頓堀川(2004年4月29日 ABC「ガラスの地球を救えスペシャル」より)

9.HOW TO プレイボーイ(1982年10月17日 NHK「BK芸能スペシャル」より)

10.寝床(1982年1月19日 NHK「夜の指定席 上方落語花形競演」より)

11.イキイキため息(1984年3月9日 NHK「夜の指定席」より)

12.お忘れもの承り所(2005年4月17日 NHK「日本の話芸」より)

13.天満の白狗(2006年12月15日 NHK「かんさい特集 ようこそ繁昌亭へ」より)



本作品に収録されている音声は、収録時の録音技術、録音環境に起因して、一部お聞き苦しく感じられる場合がございます。また、演目により現在では不適切な表現が使われている場合がございますが、古典落語の文化を尊重し、音声処理を行わず、収録時のままの音声を使用しております。予めご了承ください。    

 

©2012 NHK, ABCテレビ, ytv, YOSHIMOTO

さんしのすべてに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。