最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

今の時代のサラリーマン。
「いくら働いても、なかなか貧乏から脱出できない。。。」
こんな先の見えない悩みを抱えていませんか?
今のままでは、いつまでたっても豊かな生活は手に入りません。
この先、今よりもっと過酷な試練が待ち受けているでしょう。
その理由の1つに、今後の企業は、人材育成に注力しないという現実がせまっています。
つまり、今後あなたがサラリーマンであっても自分で独学する力が求められてくるのです。
サラリーマン=オワコンという未来が予想されます。
社会が二極化していく現代で生き残るためには、しっかりと時代の変化を受け入れ、独学で学び続けなければいけません。
これからの時代は何をやっても次々と上手くいく人と、何をやってもトコトン上手くいかない人の二極化が激しくなるということです。
上手くいくためには【自分で独学で学び続ける力】が必要です。
だからといって、すぐに「独立しろ!!」とは言いません。
まずは第一歩を踏み出すことです。
一番最強なのは、二足のわらじをはくこと。
つまり、今のサラリーマンでの本業を続けながら副業をしようということです。
はじめまして、相川です。
15年前・・・私は新卒で大手企業に入社しました。
その頃にであった一冊の書籍はこちら「黄金の羽の拾い方」という本を読みました。
この本の内容⇒ 以下引用<<<
自由な人生を誰もが願う。
国、会社、家族に依存せず生きるには経済的独立すなわち十分な資産が必要だ。
1億円の資産保有を経済的独立とすれば欧米や日本では特別な才は要らず勤勉と倹約それに共稼ぎで目標に到達する。
黄金の羽根とは制度の歪みがもたらす幸運のこと。
手に入れると大きな利益を得る。
誰でもできる「人生の利益の最大化」とその方法。
引用終わり>>>
その本を読んでから、私は今の会社にいることがムダに思えてよく考えました。
このままでは単純に資本主義で不利だと確信したのです。
なので入社してわずか11ヶ月で退職をしました。
自由な人生を手に入れるため、人生の利益の最大化を願って思い切って独立したのです。
独立といっても、スモールビジネスです。これから話す副業をはじめたのです。
それから8年後の現在ではフリーランスとして、海外拠点で活動しています。
私はいままでに何度も「サラリーマンだと、稼ぐのがキツい」という話をしています。
これは会社員の批判とかではありません。たんなる事実として受け止めてください。
その理由をわかりやすくお話したいと思います。
©相川 正樹 (P)2021 相川 正樹

【衝撃の事実!!】サラリーマンだと稼げない理由・ 稼げる方法教えますに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。