最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

あなたが今後、起業する時に絶対に失敗しないコツを教えます。
「サラリーマンが300万円あったら起業しろ!」
など言われますが、まずは自己投資をしてスキルをつけないと失敗します。
自己投資→人脈投資→事業投資→経済投資→寄付投資
この順序が絶対に重要です。
まず自己投資をしないと起業の方法も分かりません。そして起業すると人脈では、いろんな人に会うので人脈投資も大事です。
そして。。。
実際に起業するときに必要なスキルは事業投資スキルです。
この事業投資というのは、あなたが思っているよりもトリッキーな部分があります。
それは「経営センスです」
経営センスの部分の、かなり重要なことを説明していきます。
今後あなたが自分の好きなことをやるためには、それなりの収入というのが必要です。
好きなことをやるためには地に足をつけて働かないといけないわけです。よくユーチューバーなどが「不労所得」「何億円儲かる」など言っていますがありえないわけです。
では経済投資というのはキャピタル…元金が多ければ多いほど多く返ってくるわけです。
「積立で1万円コツコツ投資しよう」というのは元金が少なすぎるので手数料のほうが無駄になるだけです。
そして。。。
事業投資というのは、そのキャピタル…しっかりとキャッシュインカムを整えてインカムがあるうえで投資するのが一番失敗しなくて一番儲かり一番最強なわけです。
※キャピタル(Capital)とは、事業活動 などの 元手のことです。
この事業投資で一番重要なことは確実にやりやすいものをやるということです。
やりやすいとは。。。
地に足をつけて何ができるかといえば店舗事業です。店舗事業というのは飲食店や美容院、エステサロンなどですね。
「どうせ髪を切りに行くなら自分のサロンのほうがいいよね」
「唐揚げが好きだからお店をつくろう」
「仕事をカフェでやりたいからカフェをつくろう」
このように店舗事業をやれば数年で世界中に何店舗というような拡大をしていくのです。
どうすれば拡大するのか?
このことを要素分解していくとセンスの部分なのです。
自分のセンスというよりも、あなたが任せた人間のセンスです。ここは人脈投資のスキルが必要ですね。この働く人の仕組み化は重要で、そのような部分もしっかりみないと失敗します。
では説明していきます。
©相川 正樹 (P)2021 相川 正樹

【店舗運営】を成功させる為の事業投資の方法についての教科書に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。