最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「人やお金が要らなくなる仕組みって何?」
マニュアル化とタスク化の徹底です。この仕組み化が、できていない会社は潰れるということです。重要なことは1人で1000人を対応できることです。
仕組み化がある会社は収益性とスピードが一定しているのです。1人で100万円が10人いたら1000万円に売り上げが伸びる会社です。
ですからトップ営業マンはいらないのです。そして営業活動の効率化、マネージメントの仕組み化が最も重要なのです。
「あなたの100万を1億に変える方法とは・・・」
この仕組み化が経営の最低条件です。
少し考えてみてください。。。
マクドナルドでもはじめはアメリカの1店舗からです。今では何万店舗に一気に拡大しましたね。
「なぜ、こんなにも拡大したのでしょうか?」
理由は徹底した「仕組み化」です。有名な大手企業などの多くもおなじ理由です。
例えば、1クライアント目が取れて、それがたった数年で14000クライアントに一気に拡大するのは、やっぱり仕組みなのです。
では、いちばん重要な「仕組化のスキル」を説明していきます。
©相川 正樹 (P)2021 相川 正樹

【マクドナルド式】仕組化スキルを身に着けて1人で1000人対応しように寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。