検索キーワード:ナレーター "高井 美紀"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:2件
並べ替え:
    • 一房の葡萄

    • 著者: 有島 武雄
    • ナレーター: 高井 美紀
    • 再生時間: 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 7

    『一房の葡萄』は、1920年(大正9年)児童雑誌『赤い鳥』8月号に掲載された童話の名作。学校で起きたある出来事から、良心の呵責に苛まれる少年と女性教師の包容力を描いた作品。 有島 武郎(ありしま たけお、東京生まれ、1878年 - 1923年)。志賀直哉や武者小路実篤らと同人誌「白樺」に参加。代表作は、『カインの末裔』『或る女』『生まれ出づる悩み』など。

    価格: ¥ 500

    • すぐそこ

    • 著者: 小松 左京
    • ナレーター: 高井 美紀
    • 再生時間: 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 3

    「すぐそこ」は1969年(昭和44年)週刊朝日に掲載された作品です。
    田舎の人は基本的に親切ですが、時間感覚や距離感がややのんびりしすぎに感じることがあります。知らない土地で迷子になり、訊ねた人から目的地が「すぐそこ」との返事をもらえれば嬉しいもの。主人公も山道で迷子になり、そんな田舎の人の親切心に救われるはずでしたが…。
    作者、小松左京(こまつさきょう、大阪生まれ、1931年 - 2011年)。日本を代表するSF作家。1961年「地には平和を」でSF作家としてデビュー。「日本沈没」「復活の日」など映画化された長編の名作や、「ゴルディアスの結び目」などの短編小説の名作も多数執筆している。又、1970年の大阪万博のテーマ館のサブ・プロデューサー、1990年の国際花と緑の博覧会の総合プロデューサーを務めるなど、その才能は多岐にわたりました。

    価格: ¥ 500