検索キーワード:ナレーター "西村 健志"

すべてのカテゴリー

検索結果:34件
並べ替え:
    • リスナーズパック

    • Welcome Pack Vol. 4
    • 著者: 浅田 次郎, 乃南 アサ, 林 貞年, 、その他
    • ナレーター: 榊原 忠美, 大森 ゆき, 横居 将, 、その他
    • 再生時間: 24 時間
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

       こちらは複数の作品のセット商品です。   

    価格: ¥ 10,700

    • 誰とでも15分以上 会話がとぎれない! 話し方66のルール

    • 著者: 野口 敏
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 3 時間 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      2 out of 5 stars 1

     

        もうドギマギせずに楽しく話せる!  

       書籍93万部の大ベストセラー! 話し方入門のバイブル、会話の事例や心づもりなど、 耳で聴いてわかりやすいオーディオブックで登場です。  

    価格: ¥ 2,500

    • 赤ひげ診療譚

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 10 時間 48 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 39
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 35
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 35

    <内容紹介> 山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。 その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。 <あらすじ> 幕府の御番医という栄達の道を歩むべく長崎遊学から戻った保本登は、小石川養生所の“赤ひげ”とよばれる医長・新出去定に呼び出され、医員見習い勤務を命ぜられる。それは、許嫁の天野ちぐさが登を裏切ってしまい、娘の不貞を恥じた天野源伯の手回しによるものだった。 御番医に任じられる約束を反故にされたこと、長崎で得た最新の医学知識を医長の新出に全て無条件で差し出すことなど、登は全てが不満だった。ささやかな抵抗として登は、養生所の規則やそれを決めた新出に逆らい続けるが、その一見乱暴な言動の底に脈打つ強靱な精神に次第に惹かれてゆく。 「狂女の話」「駆込み訴え」「むじな長屋」などの八遍からなる、患者との葛藤を描いたヒューマンストーリー。 <収録内容> 狂女の話 駈込み訴え むじな長屋 三度目の正直 徒労に賭ける 鶯ばか おくめ殺し 氷の下の芽 <山本周五郎(やまもと・しゅうごろう)> 1903~67年。小説家。山

    • 4 out of 5 stars
    • 若い医師の成長

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/08/05

    価格: ¥ 3,500

    • 世界最高の人生哲学 老子

    • 著者: 守屋 洋
    • ナレーター: 西村 健志, 大橋 俊夫
    • 再生時間: 5 時間 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 32
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 25
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 24

    シンプルに生きるミニマリズム思想の決定版。
    捨てる、減らす、手放す。今こそ読むべき21世紀の必読書!
    【ビジネスブックマラソン「Vol.4371」にて書評掲載】
    2000年前に導き出された人生で大切なこと
    「論語」と並んで中国古典の名著である「老子」を、大家・守屋先生に解説いただく1冊。老子の思想は「無為自然」。競争社会で生きるときに「負け」を認め、それでも生きていくためにどうすればよいかを説いています。「老子」が読まれたのは、汲々とした時代の春秋戦国時代。そんな時代にも、超然として穏やかに生きることを説いた老子の思想は、今の、せちがらい現代にも通ずるものがあります。「こだわりを捨てる」→「穏やかに生きる」をコンセプトに、現代に生きる思想「老子」を語りつくします。

    • 1 out of 5 stars
    • がっかり

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/03/15

    価格: ¥ 3,000

    • さぶ

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 西村 健志, 安田 愛実
    • 再生時間: 12 時間 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 56
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 49
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 49

    山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。  その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。 <あらすじ> 江戸の町で、経師屋に勤めるさぶと栄二。一人では何も出来ないが、底抜けに人の良いさぶと、仕事の筋はよいが向こうっ気の強い栄二は、いつか二人で店を持とうと互いを励まし合い、仕事に励んでいた。  ところがある日のこと、得意先で高価な「金襴の切」が見あたらなくなるという事件が起こる。ちょうど仕事で通っていた二人の道具袋を念のために旦那が探してみたところ、栄二の道具袋から「金襴の切」が見つかった。 身に覚えのない疑いをかけられた栄二は、10年も勤めた経師屋の主人が自分を信じてくれず、辞めさせられたことに納得がいかず、得意先の旦那に直談判に出向くがたたき出されてしまう。事情を聞いてくれた与力にも反発する栄二だったが、扱いに困った奉行所は、とうとう栄二を石川島の「人足寄場」へ送ってしまったのであった…… <山本周五郎> 1903~67年。小説家。山梨の生まれ。本名・清水三十六(さとむ)。名は生まれ年からつけられ、筆名は東

    • 4 out of 5 stars
    • 禍福糾える縄のごとし

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/09/03

    価格: ¥ 3,500

    • 出口汪の「最強!」の記憶術

    • 著者: 出口 汪
    • ナレーター: 西村 健志, 安田 愛実
    • 再生時間: 3 時間 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 64
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 54
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 53

    <内容紹介>
    「頭が悪い」なんてもう言わせない!

    脳科学に基づいた世界一無理のない記憶術の決定版、堂々完成!! ―記憶の仕方一つで、あなたの人生が変わります!― これまで、あまりに多くの人が間違った記憶の方法にふり回され、その結果、膨大な時間を浪費し、努力に見合った成果を上げられないできました。

    本書で紹介している「最強の記憶術」とは、脳科学に基づいた記憶術に、論理を駆使することを加えることで、記憶の方法を、まったく無理やムダのない“本物”に変えること。 その記憶術を活用することにより、あなたの脳は、この先どれだけ時代が変わってもその変化に上手に対応できることでしょう。

    こう書くと、難しく聞こえるかもしれませんが、本書では「ハルカ」と「出口先生」の二人が時に漫才のように、時にマジメに会話、ドラマ形式で語られているので、授業を受けているかのように自然と覚えてしまう、聴きやすく学びやすいオーディオブックになっています。

    〈本書の主な内容〉
    まったく仕事ができない上に新人教育を任され、さらには英語勉強もしなくてはならなくなった26歳のOLハルカ。 結婚相手も見つからず、行き詰った彼女が救いを求めて訪ねたのは、カリスマ講師・出口...

    • 4 out of 5 stars
    • わかりやすい

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/07/06

    価格: ¥ 2,500

    • ソクラテスに聞いてみた 人生を自分のものにするための5つの対話

    • 著者: 藤田 大雪
    • ナレーター: 横居 将, 西村 健志
    • 再生時間: 4 時間 27 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 50
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 45
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 45

    「屁理屈?ぼくが言っているのは本当のことなんだけど」
    その常識。本当に本当?

    失笑しながらタメになる。
    悩める普通の会社員サトルに“ソクラテス”から友達申請が来た!?
    身の回りにあるちょっとした不安、不満、悩みを、お喋り(対話)を通じてスッキリしちゃう。 あなたの中にある「本当の考え」を引き出す、ソクラテス最強の問答法。そうだ。今夜もソクラテスに会いにアゴラ公園に行ってみようっと。

    <収録内容>
    プロローグ
    第1章 友達 どうしたら「本当の友達」はできるのか?
    ゼウスに誓って、ぼくはソクラテスだけど、何か?
    「友達」はどう定義できる?
    一緒にいて楽しかったら、それは友達?
    人生の成功は友人関係で決まる!?
    自分を精神的に成長させてくれたら、それが友達?
    「定義」について考えてみる
    「利益になる友達」「楽しい友達」「善い友達」
    結局、「本当の友達」とは何か?
    友達は自分の映し鏡

    第2章 恋愛...

    • 5 out of 5 stars
    • 一緒に哲学しない?

    • 投稿者: 青の時間 日付: 2018/10/14

    価格: ¥ 2,500

    • 湖畔亭事件

    • 著者: 江戸川 乱歩
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 4 時間 35 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

     「A湖畔の怪事件」と言う事件がある。発生から五年経っても未解決なばかりか、人はもちろん、奇怪なことには、被害者さえも、実ははっきりとは分っていない有様で、警察もとうにさじを投げているという怪事件だ。その真相を知るのはこの世に立った二人だけ。その一人がこの私なのだ…… 

    価格: ¥ 1,000

    • 火星の運河

    • 著者: 江戸川 乱歩
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 18 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 7

    <内容紹介> 又あすこへ来たなという、寒い様な魅力が私をおののかせた。 私は果てのない森の中を歩き続けていた。音も匂いも触覚さえもが私の身体から蒸発してしまっている。 全てが死滅してしまったかのような世界の中で、私はえも言われぬ恐怖を覚える。 一体何年の間、或いは何十年の間、私はそこを歩き続けているのだろうか?歩き始めたのは昨日であったか、或いは何十年も前だったか?……それさえ曖昧だった。 ふと気が付くと私の周囲に薄明かりが漂い始めていた。目の前の森にようやく切れ間が見えた。 「出口だ!」 そう思った私であったが、そこが出口ではなく森の真ん中だったのだと気付く。沼の岸に立った時、華やかな色彩がある訳でなく、単調な色どりを映しているに過ぎないはずなのに、「私」はその景色のあまりの美しさに眩暈を覚えていた…… <江戸川乱歩(えどがわ・らんぽ)> 日本の推理小説家。1894年10月21日生まれ、三重県生まれ。筆名は、19世紀の米国の小説家エドガー・アラン・ポーに由来する。数々の職業遍歴を経て作家デビューを果たす。本格的な推理小説と並行して『怪人二十面相』、『少年探偵団』などの少年向けの推理小説なども多数手がける。代表作は『人間椅子』、『黒蜥蜴』、『陰獣』など。1954年には乱歩の寄付を基金として、後進の推理小説作家育成のための「江戸川乱歩賞」が創設された。

    • 4 out of 5 stars
    • 幻想小説風

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/06/28

    価格: ¥ 500

    • 心と体の不調を解消する アレクサンダー・テクニーク入門

    • 著者: 青木 紀和
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 3 時間 34 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    心身の不要な緊張を取り除き、腰痛・アガリ・不眠などの不調を解消するボディワークとして、音楽家などが取り組んでいる「アレクサンダー・テクニーク」を、一般読者向けに解説。仕事や生活をするうえで、常に高いパフォーマンスが維持できるカラダをつくる!

    価格: ¥ 2,500

    • 高野聖

    • 著者: 泉 鏡花
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 2 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 6

    <内容紹介>
    私は汽車の中で旅僧と居合わせた。話を聞くと高野山に籍を置いている旅僧で、宗派は違うが永平寺に訪ねる用があり、今晩は一泊するという。私は若狭へ帰省するところで、一泊しなければならなく、旅僧と敦賀の旅籠屋で同宿することになった。私は夜が更けるまで寝ることができない質なので、旅僧に諸国を行脚したおもしろい話はないかとねだった。...

    • 著者: 泉 鏡花
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 2 時間 21 分
    • 配信日: 2017/02/17
    • 4 out of 5 stars 8件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 2,000

    • 売れるまでの時間―残り39秒

    • 著者: 遠藤K. 貴則
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 4 時間 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 14
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 8

    内容紹介

    「39秒あれば、何でも売れる――」

    世界の著名人が絶賛の一冊!

    世界30ヵ国、17万人をみてきた脳科学・心理学の権威が開発した
    "脳が断ることができない"究極のセールスシステム「39ピッチ」。

    科学的に、最速で「ほしい! 」と決断させる方法を身につければ、
    セールスやコミュニケーションにおいて失敗することは、もうなくなる――。

    オーディオブックで直接、脳に沁み込ませよ。

    目次

    Chapter1 最強のセールスシステム「39ピッチ」とは?

    Chapter2 お客様は4つのタイプに分類される

    Chapter3 あなたを一流の「ブランド」にする方法

    Chapter4 「売れるマーケティング」のウソとホント

    Chapter5 相手の五感を自在に刺激する

    Chapter6 「39ピッチ」をマスターせよ

    オーディオ版特典対談音声

    オーディオブック特典として、「なぜあの人が話すと納得してしまうのか?」 著者...

    • 1 out of 5 stars
    • 飽きる

    • 投稿者: hassy 日付: 2018/04/15

    価格: ¥ 2,500

    • 50分でわかる あらし・テンペスト -シェイクスピアシリーズ10-

    • 著者: William Shakespeare
    • ナレーター: 宮負潤, 佐藤充, 安田愛実, 、その他
    • 再生時間: 51 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    シェイクスピアが生涯書き下ろした作品の数は40ほどと言われている。その中で最期に書かれたと言われる作品が本作「テンペスト/嵐」である。 また、シェイクスピアの引退と重ね合わせられるプロスペロの幕引きのセリフにも、観客の拍手を持って作家人生の幕引きを意識して書かれたかの重みとリアリティを感じずにはいられない。 本作は、人間ドラマを中心に数多く遺された悲劇・喜劇の中でも本作はどちらかと言えばファンタジーの要素を色濃く遺し、異世界における摩訶不思議な効果は作品群の中では非常に異色である。異世界、宇宙観をお楽しみください。【CAST】 宮負潤、 佐藤充、 安田愛実、 結瀬あやの、 西村健志、 幸本たつと、 豊岡聡仁 、 長谷川ゆみ 【音楽・監修】 谷真人

    価格: ¥ 915

    • それから

    • 著者: 夏目 漱石
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 10 時間 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 11
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 11
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 11

    明治後期の東京を舞台に、高等遊民・代助の煩悶を描く
    日本文学最高峰の純愛小説

    <あらすじ>
    長井代助は一軒家を構えて書生の門野を置き、父親の援助で高等遊民として、悠々自適の日々を送っていた。生家が事業で財を成したことに甘えて、代助は卒業後も職に就こうとせず、世間とは距離を置いて暮らしていた。そうした態度を父の得に咎められ、佐川という財閥の令嬢との結婚を勧められるが、代助にはその気がなく、生活態度も一向に改めようとはしない。そして、代助を「代さん」と呼んで憎からず思う兄嫁・梅子の愛情に甘えていた。

    一方、代助の同窓生で親友の平岡は、大学を卒業してから銀行に就職し、上方の支店勤務となる。そんなとき、代助の同窓生で平岡と共通の知人だった菅沼が、大学卒業を目前にしてチフスにかかって亡くなり、後には北海道で困窮する父親と妹の三千代だけが残された。三千代を深く愛しながらも、拠る術のない三千代の前途を心配した代助は、銀行勤めの平岡との仲を取り持って、二人を夫婦にしたのだった。だが、三千代は子供の死をきっかけに体調を崩し、歩くこともままならないほどの身体になってしまう。

    その後、部下による公金の使い込みに端を発して、平岡は辞職を余儀なくされてしまう。困り果てた平岡は、三千代と共に上京し、代助に就職の斡旋を頼む。三千代の前途を思って自

    価格: ¥ 3,500

    • ラブ、安堵、ピース

    • 著者: 黒澤 一樹
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 3 時間 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 8

    内容紹介

    なんだ、大切なことは2500年も前に老子が語り尽くしているじゃないか>

    現実に疲れたなら、ここに帰っておいで。
    「あるがまま」の現実を生きたとき、人間が求める愛と安堵、そして平和がある。

    東洋哲学の原点にして最高峰の『老子道徳経』は、あらゆる生命を窮屈な場所から解放し、輝かせる奇跡の書でもあります。

    そこで語られる『道(タオ)』という世界は、人間の本質を的確に見抜いた上で提示される、もうひとつの世界の姿であり、 人間の性(さが)を介入させない「あるがまま」の現実です。その存在に気づいたとき、人生は一変すると老子は説きます。

    混迷を極めたかのような現代ですが、人間が人間ゆえに陥る苦悩は、原書誕生の2500年前となにひとつ変わっていません。本書は、まったく新しい感性で『老子道徳経』を訳し、老子が示した「苦悩が生まれる決定的な原因」と「幸せを求めるべき先」を明らかにすることはもちろん、時空を超え、常識をも超えている老子ならではの世界観を、忠実かつ工夫を凝らした表現で、わかりやすくお伝えします。

    あなたの人生で本当は何が起きているのか?...

    価格: ¥ 2,500

    • 日本でいちばん幸せな社員をつくる!

    • 著者: 柴田 秋雄
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 4 時間 30 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 10
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    【フジテレビ「奇跡体験! アンビリバボー」で話題沸騰! 】
    大赤字から会社も社員の心も蘇らせた「日本でいちばん心温まるホテル」の常識外れの経営哲学。

    本書は、赤字続きで倒産寸前だったシティホテル「ホテルアソシア名古屋ターミナル」を「日本一幸せな従業員をつくる! 」というスローガンの元、顧客満足ではなく、ひたすら従業員満足を高めることでV字回復させた、総支配人の柴田秋雄さんの経営哲学を一冊にまとめたもの。

    「学歴も過去も障害も不問」「会社の目的は利益じゃない! 」
    「オールヌード経営」「採用条件はやさしい気持ち」──
    大赤字から会社も従業員の心も蘇らせた「日本でいちばん心温まるホテル」元ホテルアソシア名古屋ターミナル総支配人 柴田秋雄の""やさしい経営""とは?

    収録内容

    はじめに
    ~なぜ、人へのやさしさを持てばうまくいくのか~

    第1章 当たり前を見直す
    ~ものごとがうまくいっていないのは「おかしな常識」があるからだ~

    第2章 言葉で人を動かさない
    ~人は言葉で動くのではなく、その人の態度で動く~

    第3章 仕事と思うな、私事にしろ
    ~ホテルアソシアの従業員は、なぜ仕事と仲間が好きと言い切るのか~

    第4章...

    価格: ¥ 1,300

    • 狂人は笑う

    • 著者: 夢野 久作
    • ナレーター: あべわき, 西村 健志
    • 再生時間: 45 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

          「ホホホホホホホ……」 だって可笑おかしいじゃありませんか。 ……妾わたしはねえ。失恋の結果世を儚はかなみて、何度も何度も自殺しかけたんですってさあ。 

    価格: ¥ 1,000

    • キチガイ地獄

    • 著者: 夢野 久作
    • ナレーター: 西村 健志
    • 再生時間: 1 時間 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

     精神状態が回復した「私」は退院するために院長に相談する。事業を聞かないと退院させる訳には行かないという院長。 

    価格: ¥ 1,000

    • 50分でわかる十二夜 -シェイクスピアシリーズ11-

    • 著者: William Shakespeare
    • ナレーター: 豊岡聡仁, 安田愛実, 西村健志, 、その他
    • 再生時間: 50 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    題名の『十二夜』とは、クリスマスから十二日目(つまり1月6日の夜のことで、イエス生誕に際して当方の三博士が訪ねてきた日とされている。西洋では、新年祝いの締めとなる盛大な宴が催され、この劇はその余興で初演されたと古くは考えられていたようだ。 ただ、単ににぎやかなだけでなく、十二夜には、寂しい冬を前にした最後の華やかさ、というイメージもある。 伝統としては、祝日の無礼講=愚考がモチーフにあり、イタリアの笑劇や、北欧を中心に栄えた愚人文学が裏にあると言われており。賢そうな奴が愚かで、愚かそうな奴が賢い、ということで、(主導権を握るロザリンドに比べて)ヴァイオラは身動きがとれず、結果として愚かそうな大公や女主人が得をしているのは、そういうことなのかもしれない。 本作は、コミカルに各キャラクターを描きつつ、ヴァイオラのみをストレートプレーで演出することで、作品としての大枠を表現しているが、物語の側面を各キャラクターの視点から聴くことで、裏のテーマが見えてくるだろう。 【CAST】 豊岡聡仁、 安田愛実、 西村健志、 長谷川ゆみ、 宮負潤、 佐藤充、 幸本たつと、 【音楽・監修】 谷真人

    価格: ¥ 915

    • 50分でわかる間違いの喜劇 -シェイクスピアシリーズ18-

    • 著者: ウィリアム・シェイクスピア, 大久保 ゆう
    • ナレーター: 西村 健志, 野口 晃, 青野 早恵
    • 再生時間: 50 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 7

    オーディオブック...

    価格: ¥ 1,200

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2