検索キーワード:ナレーター "桂 文我"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:111件
並べ替え:
    • 上方落語 桂文我 ベスト ライブシリーズ1

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 2 時間 17 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

          本作が録音された「かまくら落語会」は地域の落語会として四十五年前に始まった。 近年は盛況が続き、チケットの選別方法に抽選を導入して十三年になる。 

    価格: ¥ 2,800

    • 【猫間川寄席ライブ】 武助芝居

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    約三百五十年前、江戸で活躍した東京落語家のパイオニア・鹿野武左衛門が創作したネタで、現在では演じる者が少ない珍品です。しかし、後世に伝える値打ちは十分あると思いますし、伝えて行かなければいけないでしょう。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 田舎芝居

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    『村芝居』とも言われ、『仮名手本忠臣蔵大序・鶴ケ岡兜改めの段』を題材にしています。芝居噺のジャンルには入れにくい内容ですが、全体の面白さを考えると、「屈指の爆笑芝居噺」と言えましょう。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 居残り

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 32 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    東京落語の『居残り佐平次』の上方落語バージョンですが、このネタの主人公の性格やノリは上方色が強いように思います。粋と野暮を兼ね揃えた人物設定は面白く、映画『幕末太陽伝』にも採り入れられました。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 五段目

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    「仮名手本忠臣蔵五段目・山崎街道」を題材にした落語で、別名『吐血』と言います。素人芝居の大騒動を滑稽に表現する落語は、忠臣蔵ネタでは『田舎芝居』『九段目』などもありますが、滅多に演じられることがありません。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 三十石夢の通い路

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 42 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    幕末から明治初期までの上方落語界の大家・初代桂文枝が長編の大作に仕上げて大好評を博しましたが、借金の質草に取られ、どうしても聴きたい贔屓筋が請け出したという、曰く因縁付きのネタなのです。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 南海道牛かけ

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 37 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    桂團治という古老が演じたのを一度だけ聞いたという桂米朝師の記憶を頼りに、桂文我が復活させました。何とも不思議な展開ですが、緊張と緩和が交互に加わるような筋立てには、作者の智慧を感じます。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 掛け取り

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 39 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    年末になると寄席や落語会で頻繁に上演され、各々の工夫で構成・演出を変化させられるだけに、演者のセンスが光るネタと言えます。この落語の主人公のような人が近所に住んでいたら、難儀するのは間違いありません。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 狼講釈

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 37 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    江戸時代に刊行された和本に原話が載っている落語で、かなり古くから上演されていたと思われます。山陽地方が舞台になっている珍品で、当時の風俗が濃厚に描かれているだけに、今後も全国各地で興味深く楽しんでいただけるネタではないでしょうか?

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 源平盛衰記

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 36 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    悲劇の古典文学『平家物語』を落語バージョンに仕立て直して、皆様方に楽しんでいただくネタです。笑いながら、歴史の勉強もできるという、アカデミックな落語だけに、文部科学省推薦の落語になってもいいと思いますが、如何でしょう?

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 茶碗屋裁き

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    超レアな落語で、高座で演じられることは、近年まで皆無でした。お裁き物の中でも、ユニークな内容だけに、もっと上演されても良かったのではないでしょうか。世の中、揉め事は無い方がいいですね。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 片袖

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 36 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    大阪平野の大念仏寺に伝わる「幽霊の片袖」を題材に取り、『仮名手本忠臣蔵六段目』の浄瑠璃を加え、重みのあるネタに仕上がっています。ジックリ演じるには最適なネタですが、浄瑠璃の稽古が出来ていなければ、とても形にならない落語と言えましょう。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 らくだ

    • 桂 文我
    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 54 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    この落語ほど、酒呑みが喜ぶネタは無いでしょう。数多くある落語の中で、登場人物が全員、ベロベロに酔うのですから。但し、酒呑みだけが注目される落語ではなく、人情の機微も濃厚に感じられる逸品であることは間違いありません。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 百年目

    • 桂 文我
    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 51 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    上方落語で「古典落語の大作」と言えば、『立ち切れ線香』『菊江仏壇』『土橋萬歳』と並び、『百年目』が挙げられるでしょう。船場の商家の雰囲気を如実に描く上、季節感タップリで、「どこを取っても一級品」と言っても過言ではありません。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 稲川

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 22 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    相撲の落語は講談から移植したネタが多く、この落語もその一つではないでしょうか。上方の名力士・稲川の料簡と、江戸っ子の心根の爽やかさを垣間見ることが出来る、実にスッキリした内容だと思います。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 能狂言

    • 桂 文我
    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 3

    演題は大層ですが、コント仕立ての爆笑落語です。三代目三遊亭圓馬の速記で残っていますが、東京落語の名人・六代目三遊亭圓生が時折演じる程度でした。如何にも馬鹿馬鹿しく、落語の世界にはピッタリの題材で、もっと演者が増えてもよいと思います。

    価格: ¥ 1,000

    • おやこ寄席ライブ 1巻

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    親子で聴きたい
    「おやこ」向け落語のベストセラーシリーズ
    満を持しても登場!

    大人向けの落語を子供向けにダイジェストすることなく、かつ飽きさせない話術でたっぷり聴かせる名演の数々を、こども達の笑い声と共に、臨場感たっぷり聴かせるシリーズです。噺家が違えば同じ演目も違うストーリーに聴こえるが如く楽しめるのが落語の真骨頂! 有名な演目から、隠れた演目まで取り揃えております。(全1/7巻)

    収録している演目

    まんじゅうこわい(18分)
    ししかい(23分)
    とまがしま(17分)

    四代目 桂 文我(かつら ぶんが) プロフィール

    昭和54年3月 故桂 枝雀に入門 芸名 桂 雀司
    昭和54年7月 茨木市唯敬寺「雀の会」にて初舞台
    平成7年 国立演芸場花形演芸会大賞 受賞
    平成7年2月 大阪・サンケイホールにて四代目桂文我を襲名
    平成8年 咲くやこの花賞 受賞
    平成10~13年 相愛大学人文学部非常勤講師
    平成15年 第54回芸術選奨文部科学大臣新人賞 受賞
    平成21年 第64回文化庁芸術祭優秀賞 受賞
    平成23年~ 相愛大学人文学部客員教授
    平成21年3月24日~ みえの国観光大使
    平成24年3月21日~ 松阪市ブランド大使

    価格: ¥ 2,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 箒屋娘

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 36 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    滑稽な内容でありながら、ホッコリした気分になる人情噺のような構成にもなっています。コント仕立てのように見えて、実は見事なドラマとして伝わってきました。近年、上演される機会が少なくなったのが残念です。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 井戸の茶碗

    • 桂 文我
    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 34 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    落語の中で、爽やかさナンバーワンのネタと言えましょう。講釈を落語に転用したネタだけに、武士を中心にストーリーは展開しますが、そこに町人が絡むと、何とも言えない滑稽な内容になるのです。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 試し酒

    • 桂 文我
    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 10
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 9
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 9

    明治半ば、「青い目の噺家」として、関東圏の寄席で絶大な人気を誇った初代快楽亭ブラックの『ビール好き』を改良したと言われています。オチの見事さを語るなら、この落語を例に挙げるのが一番でしょう。

    • 4 out of 5 stars
    • オモシロイ

    • 投稿者: 安くて良いもの好き 日付: 2018/02/11

    価格: ¥ 1,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 6