検索キーワード:ナレーター "山岡 禎幸"

すべてのカテゴリー

検索結果:4件
並べ替え:
    • オーディオブック版「人を集める」

    • 著者: 堀 貞一郎
    • ナレーター: 堀貞 一郎, 山岡 禎幸
    • 再生時間: 1 時間 27 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      2 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      1 out of 5 stars 1

    このオーディオブックは元東京ディズニーランド総合プロデューサー堀貞一郎さんの著書「人を集める」が元になっています。堀さんは、東京ディズニーランドをはじめ様々な事業を成功させ、人を集めるために非常に多くの経験と実践を積み重ねてきました。これらの経験を元に、人を集めるためにはどのようにしたら良いのかを、このオーディオブックの中で述べています。人はどんな思いを抱いてそこに集まるのでしょうか?堀さんは、そのような思いについて「ハピネス」という概念を提示しています。そして、人を集めるところには、この「ハピネス」を感じる12の法則が有るとしています。またせっかく集まって来てくれた人が離れてしまわないように、守るべき指針があるとも述べています。これをCSCSという言葉で説明しています。次に素晴らしいアイディアを誕生させるために必要な事は一体何でしょうか?これについて堀さんは「単なる思い付きではなく、さまざまな情報や基本的なデータを元に生み出されるもので、緻密な作業の積み重ねが必要」と述べています。その上で、これから訪れるグローバル社会や少子高齢化時代に、一体どのような場所に人が集まるのかについて述べています。そして最後に、この20年間の大きな変化として市民社会からネット社会に変化していくにあたって、新しい時代に必要な事はどんな事なのかというメッセージも頂きました。このオーディオブックは、堀貞一郎

    価格: ¥ 1,000

    • PART4 NITEMDO SWITCHについて語ろう

    • ファミコン世代の思い
    • 著者: 山岡 禎幸, Maeda Saori
    • ナレーター: 山岡 禎幸, Maeda Saori
    • 再生時間: 50 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      1 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

     今回はファミコンネイティブの余暇通信社の山岡禎幸と、ゲーム戦隊いっぺいのSaori Maedaが、NITENDO SWITCHについて語り合った1本です。その性能も普及台数も圧倒的な勢いで普及したスマートフォン、高性能な携帯ゲーム機にもなりうる時代にゲーム専用機の未来はあるのか。大方の不安をよそに好調といえるスタートを切ったSWITCHについて、期待する点や危惧している事柄など、具体的なゲームをプレイした印象について深く切り込んでいきます。 

    価格: ¥ 750

    • ファミコン世代の思い3 ソーシャルゲームについて語ろう

    • 著者: 山岡 禎幸, Maeda Saori, 片倉 青一
    • ナレーター: 山岡 禎幸, Maeda Saori, 片倉 青一
    • 再生時間: 59 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    今回はファミコンネイティブの余暇通信社の山岡禎幸と、ゲーム戦隊いっぺいのSaori Maedaに、作家の片倉青一が加わっり、ファミコンから少し離れてソーシャルゲームの光と影について語り合った1本です。ソーシャルゲームの定義から語りおこし、具体的なゲームをプレイした印象や、ソーシャルゲームの光と影を象徴するガチャについて深く切り込んでいきます。運営側と対戦という日本に特有のシステムとそこに根ざしたガチャという仕組みが、個々のゲーマにとってどのような意味を持つのかを考える貴重な話しとなっています。

    価格: ¥ 1,000

    • ファミコン世代の思い PART2 ポケモンGOについて話そう

    • 著者: 山岡 禎幸, Saori Maeda
    • ナレーター: 山岡 禎幸, Saori Maeda
    • 再生時間: 56 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    「ファミコン世代の想い」シリーズは、任天堂の岩田社長が亡くなったことがきっかけになったという。ファミコンネイティブの余暇通信社の山岡禎幸とゲーム戦隊いっぺいのSaori Maedaという二人が、前回に引き続き、任天堂ゲーム機の枠から飛び出たポケモンGOというゲームを巡って語り合った1本です。

    価格: ¥ 1,000